*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
キッズワークショップでヘアゴム作り♪
今年は夏らしくない天気でしたねぇ…。
ブログ復活した時は暑い日が続いててぼやいてるもんね、私
梅雨の時の方がずっと暑かった!
今はまた夏が戻ってきて暑さでボヤいちゃうんだから、人ってわがまま~。

さてさて、10年ぶり育児のカテゴリー、あんまり記事ないけど、久しぶりにアップしてみるよん。
娘ももう5歳だからね。
5年もあれば記事にできそうなこともいろいろあったのだけど、ブログ自主閉鎖状態でしたから~

5歳の娘は一言でいうと内弁慶かな~。
家にいる時は言いたいことも言うし、嫌なことがあればワンワン大泣きして抵抗するし( ノД`)、怒ったら大変でおもちゃ投げてみたりドア閉めてプンプン丸にヽ(`Д´)ノ
でも外出ると極度の人見知りで私の後ろに隠れてしまって挨拶もできない。
やっとご近所のおじさまやおばさまには慣れて会話もできるようになったけれど、出かけたりすると知らない人がいっぱいですから、道を歩いてるだけなのに後ろから知らない人歩いてるだけで逃げるように早歩きです。
エレベーターやエスカレーターに乗っても周囲への警戒があって面倒。
お兄ちゃんは穏やかな子だったんだなぁ…って今更ながら思います。

そんな娘も幼稚園はそれなりに楽しんでいるようでお友達ともうまくやっているようでう。
大好きなお友達Mちゃんを意識してます。
「Mちゃんみたいな髪型にして!」
「今日はMちゃん幼稚園来るかなぁ…?」

Mちゃんのママからもうちの娘の話がよく出ると聞きました。
娘は園バスで登園してるんですが、現在バス停は3人です。
うちの娘と、同じ年長さんの男の子Sくんと年中さんのHちゃん。
見た目、Hちゃんが一番大きいっていう…
一時期、Hちゃんとはキラキラプリキュアアラモードの話なんかもしてましたね。
blog用画像
こういうキャラクターにはまっちゃうんだね~、女の子って
お兄ちゃんはきかんしゃトーマスだったよねぇ~
飽きっぽい娘。
もうプリキュアのテレビは見てません。
でもフィギュアでは遊んでる。

前置きが長くなるのが私のいけないところだわ…。
タイトルにもあったように、娘は先月、前出したHちゃんとキッズワークショップに参加したんですよ。
家からちょっと行ったところにリフォーム会社の店舗があるんですけどね。
なんかナチュラル指向っていうの?
おしゃれな感じのお店なんですよ。
LOHASって言ってんだからそうかもね~。

その店、ワークショップを時々開催しててチラシが店頭にあったりするんですね。
買い物に出かけた時、ふと目についた【キッズワークショップ】のチラシ。
どうやらヘアゴムにかわいい型がついていて、そこにガラスストーンを埋めてくものみたいだ。
へぇ~って思って持ち帰って、降園の園バスを待ってる時に話したらHちゃんのママがそんなのあるのかってちょっと興味ある風。
帰宅してそのチラシの写メを早速LINEしたら行ってみようかって話が進んで。
その話をしてたのが6月だったのかな…?
娘にも「Hちゃんと行こうね♪」と話したら「明日?」
違うよ違うよ、来月の話だよ。
夏休みになってからだよ。
なんでも明日になっちゃうんだよねぇ…

で、いよいよ当日がやってきましたよ
定員5名ってなってたけど、うちとHちゃんとこだけだったみたい。
店舗の一画にテーブルと椅子があって、すでに材料もセッティング済みでした。
娘は最初からハート型にするって決めてました。
Hちゃんもお花型にするって決めてたみたい。

上品な先生が優しく丁寧に手順を教えてくれます。
2色選べるというので、娘は黄色と緑。
Hちゃんは黄色と赤だったね。
ストーンも大きいのと小さいのを出してくれてここからはコツコツと埋め込み作業。
子供はまだ小さいので若干不器用なところもあり、先生もお手伝いしながら地道に並べていきます。
娘は最初に小さいストーンから手を出しちゃったもんだから外側のハートの枠にいっぱい並べなきゃならないって状況を自ら作ってしまった
Hちゃんは「かんたーん!」っていい調子です。
先生もそのお店の方もワークショップ中の様子を写真で撮影してますよ
案の定、Hちゃんの方が先に完成してしまいましたが、先生が「大丈夫。まだまだ時間いっぱいあるからね。慌てなくていいよ。」って優しい~
話をしていたら、先生のお子さんも子供たちと同じ幼稚園に通っていたってことがわかってビックリ
子供にも慣れてるわけだ。

P_20170727_110040_convert_20170825095231.jpg

これ、コツコツ作業中の娘。
白い色鉛筆持ってますけど、これは特殊なものなのだそうで、ガラスストーンにチョンと触れるとペン先にくっ付いてくれるのですよ。
見た目、普通の色鉛筆だよね~、不思議~。
金色のハート型にこまめに接着剤を塗って、色鉛筆にくっ付けたガラスストーンを置いて並べていくという作業です。
不器用だったりするので置きたいところにピンポイントで置けない場合もあるわけですよ。
でも接着剤塗ってるからくっ付いちゃうよね
先生が半ば力づくて手直ししてくれる場面もありました。
とにかく地道にやってくだけなので、たまに娘は「はぁ~なんてため息も。
飽きっぽい娘ですけど、お友達も頑張ってやってて諦めたり投げ出したりすることがなかったからよかった。

どのくらい時間かかったかなぁ…。
Hちゃんが先に完成させてから数十分、娘もなんとか完成させることができました

P_20170727_114452_convert_20170825100726.jpg

これが完成品でーす
どうですか~?
幼稚園児が作ったにしてはいい感じなんじゃないかと思ってるんですけど。
右のお花のはお友達のHちゃんの作品で、左のハートのは娘作。
頑張ったね~~~
「ガラスストーンなので派手な衝撃で割れてしまうことがあるから気を付けてくださいね。」と先生が注意点を教えてくれました。

P_20170728_135909_convert_20170825102931.jpg

こんな感じで使ってます
ちょっと重めだけどね。
結構髪の毛も長くなっちゃって、暑そうにしてるし、「髪の毛切ろうか?」って言うと「ヤダ~!」って
まぁね、バッサリいっちゃうとせっかく作ったヘアゴムの出番もなくなっちゃうから様子見よっか。

いろんなヘアゴムあるけど、また一つ増えました。
大事に使ってね。
(ワークショップで材料費込みで1,200円かかってるんだから…。)←てらこの心の叫び
洗濯機を買いました
ブログを復活したとはいえ、日々の生活に追われてなかなか更新できませぬなぁ…
子供たちが夏休みっていうのもありますけどね。
細々やっていきまする…

えっとぉ~、タイトルにもありますように、我が家で洗濯機を買い替えたのですよ。
家電って「同じ時期にいろんな家電が調子悪くなる」ってよく聞きません?
なんでなんでしょうねぇ、それって。
新生活をするにあたって、いろんなものを同時に買いそろえるからなのかな?
でも家電によって使用頻度も様々だと思うんだけれど、大体同じ頃にガタがきちゃうのかな?
だけどうちの今回の洗濯機はそういう状況ではなかったんです。
結婚する時、やはり家電が必要なわけですが、私も亭主も一人暮らししてたのでそれなりに揃っていたんですよ。
冷蔵庫が単身用で、世帯に向いてないということで大きいのに変えましたけど、洗濯機は初めのうちは二人暮らしだし、買い替えの必要性を感じなくて、私と亭主のどっちのを使おうかと比較して、容量の大きい私の使っていたものを残して使うことにしたんです。
なんとその洗濯機が今の今まで現役で動いてたんですよ
私が一人暮らしを始める時に買った洗濯機ですよ。
年齢バレになるかもですけど、私が一人暮らしを始めたのはもう27年前
その時、節約のために洗濯機はリサイクルショップで買いました。
そう考えると30年くらいたってるんじゃないかって思うの。
今、平成29年でしょ。
もうね、昭和だよ、昭和
【愛妻号】っていう名前の洗濯機でした。
4.2kgの容量で、愛妻っていうくらいだから世帯向けの洗濯機なんだろうから単身の私には十分なものだと思ったのは覚えてるんだ~。
きっとエコではないと思う~。
電気も水もいっぱい使う、経済的にも環境的にも今の時代にはマッチしないものだったんじゃないかって思う~。
脱水もガタガタうるさくてね。
ゴミ捨てにすぐそばのとこに出て行っても外まで聞こえる、まさに生活騒音。←ご近所の皆様、申し訳ありませんでした
昔はこれが普通だったんだねぇ。
でもねぇ、頑張って洗濯してますよ~!って感じはする。
そのてらこんちの愛妻号の脱水機能がおかしくなったのは先月末です。
普通に洗浄も排水もしてくれるんだけど、脱水だけが動かない。
どうやらたくさん入れてると回らないようで、洗浄はまとめてやったけど、脱水だけは2回にわけてやりました。
娘も生まれたし、息子も高校生になって私は身長も追い越されました。
だから洗濯するものの量が増えてるわけで(冬はなおさら)4.2kgって世帯向けには小さいなって…。
そういうわけで買い替えることとなったんです。

ママ友とかに「30年ものの洗濯機が壊れたから買い替える」と言うと、こういう返事をされることが少なくなかった。
「二層式!?」
さすがに違うよ~。
私が子供のころはね、母がまだ二層式洗濯機使ってた。
いつから全自動になったのか全然わからないけど、母はさぞかし便利だと思ったのだろうねぇ…。
私が一人暮らしをするころは全自動ばっかりだと思う。
リサイクルでも全自動が出てるくらいですもの。

で、今回買い替えるにあたってどれにしようかと迷うでしょ。
まず容量!
4人家族だし、息子も娘ももっと大きくなっていくことを考えるとたくさん洗えるものにしたい。
ここは思い切って10kg
容量が大きくなるとお値段も大きくなりますな~
Amazonとか楽天市場とか、ウロウロして購入者のレビューも読みました。
ドラム式がいいか、縦型がいいかっていうところから始まって、吟味するポイントがいろいろあるよねぇ…。
安い買い物ではないから慎重になってしまう。
でもそうこうしながら、これなんかいいんじゃないかっていうのを見つけました

日立洗濯乾燥機 ビートウォッシュ

リンクのつけ方、ちゃんと調べよう、今度…
そうか、日立の家電は嵐がCMやってんだね。
亭主に「これなんかいいかなって思うんだけど。」と話したら、「じゃあ、価格.comいってみるか。」と言ってアクセスして安価なところを探してくれました。

価格.com 日立洗濯機ビートウォッシュBW-V100A

あら~、私たちが検索してた時はランキングでも上位の商品だったけど、今日見たら16位まで落ちてるわぁ…。
亭主がリサイクルのことや旧品の引き取りとか、様々なサービスが無料とか安価とか、オプションを見て極力リーズナブルに購入できる店舗を比較した結果、あんどんやというところに発注することに決めました。
設置は自分たちでもできるので、置き場までの搬入と旧品の引き取りとリサイクルをお願いして10万円超えしてしまいましたが、いつまでも悩んでても仕方ないし、愛妻号はもう壊れてきてるんだから、心を決めて発注
メールで発注確認きますよね~。
内容確認してみたら…。
あれ?リサイクル頼めてないのか…???
それは困るなぁ…。
わかんないまま振り込めないよ。
いつまでも振り込まないと注文取消しになっちゃう。
よし、電話だ!と思ったら水曜日で定休日じゃーん
お問い合わせフォームから確認させてもらおう。
ビートウォッシュが来ないということは愛妻号に鞭打って働いてもらわなきゃならないってこと。
翌日にはお返事ほしいなぁ…と思っていたら、水曜日の夕方にお返事が来たよ~~
お休みなのに対応早くて助かるねぇ。
旧品は引き取ってもらってリサイクルもお願いしたいとメールで返信したら、翌日にはお電話もくれたのですよ。
改めて総額のメールもくれたし、あんどんやさん、なかなかいいじゃないっすか
ここに頼んでよかったかも
すぐに振り込みしたら翌々日には来た来た
配送の方も昼間にお電話くれて、おおよその配達時間を知らせてくれてたんですよ。
とても暑い日で、お二人で来た配送のお兄さんたちも汗だくだ
行く前にお茶でもどーぞと、労いも込めて麦茶出して飲んでいただきました。
息子は30年物の愛妻号の写真なんか撮っちゃって、引き取っていったトラックを見送ってました

4.2kgと10kgはさすがに違うね~。
比較的スリムな洗濯機なんですが背が高いんだね。
ピカピカのビートウォッシュ
まだ夏休み前で幼稚園も学校も会社もある平日の朝から時間かけていられないので夜に取説読んでみたけど、実際に使ってみないとわかんない
朝、電源入れてみたらメロディーが流れるのね
ただのピーとかじゃないんだわ
いろんな音にちょっと敏感でビビりな娘は「何の音?」って不安そうです。
お風呂の残り湯使って洗濯したいけどちょっとそこまで調べてやってられないから、仕方なく水道水で初日は洗濯。
驚きですねぇ~。
なんて静かなのかしら。
家族にうるさいと言われることもないし、どの工程をしててちゃんと回ってるのかもわかんないくらい。
終わったらまた長めの違うメロディーが流れてきて、またまた娘は不安げですが、毎日のことだから慣れてもらわないよ困るよ。

使い始めてまだ1か月も経ってないんですけど、段々使い勝手がわかってきましたよ。
残り湯の使い方、脱水だけしたい時、水量やすすぎ、脱水の回数の変更の仕方…などなどやれるようになりましたが、本当はもっといろんな機能があるのだけどそこまで使いこなせてません。
夏ですから洗濯物も増えますよね。
早く乾くし、大活躍してもらいますよ~

今度は何の家電がいつ壊れちゃうんだろ…。
できるだけ頑張ってもらいたいな。
●7/6 第1回 お別れ委員会
毎日毎日暑いですなぁ…
外に出れば「暑いねぇ…」って言葉しか出てこないですよ。
このまま梅雨明けしちゃうんじゃないかしら…?
あんまり雨降ってない気がするんだけど、関東地方のこの夏の水が不足しないか心配です。
九州のほうは集中豪雨で大変なことになってしまってるし、日本の気候も不安です。

さてさて、【お別れ委員】っていうカテゴリー追加しましたよ
これから活動記録アップしていきまっせ~
きちんとした活動記録っていうのはちゃんと委員さんの中に役割の方がいますのでそちらにお任せして、アタシは自己満足に記録していきますわ。

第1回ってしてますけど、本当は前年度の役員さんからの引継ぎで一度集まってはいるんですよね。
でも本格始動ってことで我々が活動をスタートさせたのはこの7月6日なので、第1回ってしてまーす。

お別れ委員の立候補は全部で10名でした。
で、引継ぎの日に幼稚園の行事があったんですけど、その時にたまたまそばにいたKさん。
アタシ、スカウトして半ば無理やり(?)引きずり込んでしまいました~。
Kさんとは頻繁に会ってるわけじゃないんだけど、ちょっと仲良し

普段「Kさん」なんて呼び方してないからなんだか変な感じ~。
彼女はXJapanのギタリストHIDEさんのファンなんですよ。

hide.jpeg
この方ですね
うんうん、赤い髪が印象的~。
ハート柄のギター、かわいいね
このHIDEさんは1998年に亡くなってしまってますね。
自殺なのか事故なのか、あやふやみたいですね。
ファンにとって死の真相がはっきりしないってモヤモヤしちゃいます。
私もマイケルの死の真相にモヤモヤしたことありますからね。
そんな共通点から(なんか気持ちが沈みがちな共通点ではあるけどさ…)意気投合して、その日から「HIDE~」「マイケル~」と呼び合っているの。

脱線したけど、そのHIDEをむりやりスカウトして11人になったお別れ委員。
無理やりでもちゃんと参加してくれてて私は嬉しいよぉ

お別れ委員には大きく分けて3つのお仕事があります。
①卒業文集(アルバム)の作成
②お別れパーティー(謝恩会)の企画・運営
③プレゼント品の用意

前年度はメンバーが9人と少人数。
前々年度は13人。
13人の時はチームを2つに分けて作業分担したそうなんですが、9人は少ないからという理由で分けずにみんなでやったそうです。
そんでもって、私たちはどうする?っていうところから入りました。
会計はどっちもまとめてお金の出し入れするわけで、作業で人を分ける必要もないんじゃないかって話になり、前年度より2人多いだけなんだからあんまり変わらないねという結論でみんなで一緒にやりましょうということになりました。
情報共有する上でも楽だよね。

次に必要経費です。
クラス役員で成り立ってる父母の会側から補助金が出ることになってるんだけど、前年度と同じ金額なのかな?
たまたまお隣に園の行事のおまつり準備してる役員さん達がいらしてるじゃないか!
早速聞いてみたら単価は同じで人数分出るようですなぁ。
不足分は卒園児の保護者から集金です。

必要なのはアルバムとプレゼント。
それからパーティーの際の飲食物。
卒業文集は過去にはカラー印刷を綴じてまとめる手作りもやってたようですが、数年前からは印刷業者に頼んで作ってもらってるようです。
どっちでもいいと引き継ぎでは言われたけど、仕上がりのクオリティーが全然違うよ~~~
ここは業者でしょ
前年度はしまうまプリントってとこに依頼してるね。
もっと安いとこあればそっちに変更してもよいから各自探してみましょうってことになったのだけど、価格.comで「アルバム制作」で検索したらヒットしたね~、しまうまプリント
確かに安い。
みんなにも聞くけどここになりそうな予感がしているてらこです。
入学した時からお世話になっていたけど、退職などの理由で園にいらっしゃらない先生にはアルバムをお送りしてるようです。
今年度は娘もお世話になったC先生とお隣のクラス担任だったA先生のお二人だけですね。
転園してしまったお友達にも送ってるようだけど、例えば年少の時に転園した子にも送るの?って疑問が浮上。
でももらったところで、自分のページもないアルバムもらって嬉しいか?となって、結果、アルバム用の原稿をお渡しして作成してもらった時点で線引き。
転園しても自分のページがあるお友達には送ろうと決めました。

今決めることではなかったんだけど、少し前にウェブでいろいろ文集案を検索してたら、表紙が制服になってるところがあってね。
これ、いいな~って思ったんです。
ブレザーに園エンブレムもついてるし、制服だってすぐわかる。
胸元だけなんだけどなかなかよさ気で、こんなのもあったよと提案してみました。
帰ってから、裏表紙は体操服の背中でもいいなぁ…と思ったてらこ。
デカデカと園の名前がアルファベットで書いてあるもんね。

中身なんですけど、子供たちにいろいろ描いてもらって素敵な文集を作りたいものだと思うんだけど、ではその原稿はどんなデザインにする
前年度は右下と左下にかわいい動物さんをそれぞれ一匹立たせてるイラスト。
ほぼ中央には広めの余白をキープして自由なスペースを。
上部には雲のような吹き出しに質問を入れて、その吹き出し内に書いてもらったようです。
ちなみに質問内容は…。
 〇ようちえんでたのしかったことは?
 〇たからものはなんですか?
 〇とくいなことはなんですか?
 〇しょうがっこうでたのしみなことは?
 〇おうちのかたからおこさまへひとことおねがいします。


ここでは決められないし、夏休み明けてから書いてもらうわけだから、パソコンとか使って何かできそうな人は考えてみようと決まりそうな時に、控えめにKさんがイラストなら描けると…。
わぁ~、そうなの!?
じゃあ描いてみてほしいわぁ~
委員会が終わって解散して自宅に着いたら、KさんがLINEで『こんな感じのイラストですが…』的に作品を添付してくれたんですけど。

すっごいの
クオリティが半端ないの


お花やスイーツと戯れる小動物さんたち。
とてもメルヘンで優しいタッチのテイスト
わたしよくわからないけど、著作権とかあると思うのね。
だからここにアップはしないけど、本当だったらドヤーッと自慢したいくらいなんだからねっ
自分が描いてるわけじゃないんだけど…。

Kさんは意見があった方が描きやすいって言ってたから、描けもしないてらこはうるさい外野なのに言いたいこと意見しちゃったよ。
幼稚園のクラス名はお花です。
私自身もそういう幼稚園だったなぁ、そういえば…。
そのお花たちを並べてみたらどうかと意見してみちゃった。
前年度はモノクロで子供たちにカラフルに描いてもらったようだけど、Kさんのイラストはカラーでいきたいテイストなんだよね~。
そしたら「お花の一部でも塗ってもらう感じ?」って。
ぬりえのようなやり方ですね。
子供たちの描き方でバリエーション出てよさそぉ
子供向けの原稿はもうできたも同然です。
先生たちにも書いてもらってるんですが、先生たちには枠だけ指定してあとは自由にかいてもらってたみたい。
てらこ的には、Kさんにワンポイントでもイラスト描いてもらって統一感出すのもいいんじゃないかって思ってんだけど。
今すぐ決めることでもないからいいんですけどね~。

プレゼントは卒園式の時に幼稚園父母の会から差し上げるものと、パーティーの時に贈るものと2種類あるようで。
父母の会からのプレゼントも私たちで決めるのですね。
前年度は窓付きの折りたたみ傘だったって。
あぁwwwもうっ
リンクの貼り付けがわかんないじゃないのさっ
仕方ないからこれで見てちょうだい。

前が見える ミニ 傘 子供 キッズ 親骨55cm (ピンク) 【LIEBEN-1330】 リーベン

本当にこれだったかはわかんないですよ。
でもきっとこんなのだったのかな~?って憶測で載せてます
毎日雨が降るわけじゃないけど傘は必要ですね~。
小学校に入学したら置き傘として活躍しそうです
でもって、今年度はどうしよっかって話になるわけで。
そしててらこはまたしても過去を振り返るのです。
息子が卒園する時に何をもらったか…。
通っていた幼稚園は違うんですけど、スクールバッグをもらったんですよ。
ランドセル以外に持たせるレッスンバッグというか、サブバッグというか…。
あれは重宝しましたね~。
男の子は青、女の子は赤でした。
またしてもリンク貼れないから我慢してね。

モリベクリエーション レッスンバック 水をはじくレッスンバッグ コルノ MS-13-COLS モリベクリエーション

こんなにかわいくなかったよ。
もっとシンプルで模様もなかった。
外ボケットは大きいのがついててファスナーで開閉できたの。
内ボケットもあったと思う。
雨でも大丈夫な素材で大活躍したよ~。
息子が小さかったってのもあるけど、初めのうちは引きずっててね。
高学年になったら穴も空いてきちゃってたけど、それだけ頑張ってくれたバッグだった。
「そのバッグがすごくよかったよのよね~」とてらこが意見してみたら、過去にはトートバッグをプレゼントしてる年もあったみたいで。
じゃあその方向でいい物さがしてみようということになりました。

パーティーの時のプレゼントは毎年名前入りの鉛筆にしてるんだねぇ。
なんで変わらないのかもわからないけど、それはそれでいいかも。
他に探す手間も省けるし、入学後は必ず必要な消耗品。
ただ、名前入りだから間違えがあってはならない。
例えば「しま」なのか「じま」なのか。
「ず」なのか「づ」なのか。
そんなような印字ミスはダメダメ
渡す相手を間違えるのもダメダメ
ダブルチェックでミスを回避しよう

アルバムもプレゼントも安くあげられれば、パーティーの飲食物に当てられるお金が増えるということになりますね。
卒園するお友達にはご兄弟がいる子もいますね。
当然連れてくるわけですから、下の子のおやつは集金して買います。
これは例年通りでいいでしょう。
あとは卒園児と大人の飲食物ですね。
前年度は小さいランドセルに入ってるお菓子の詰め合わせがあったんですって。
かわいいのあるんですねぇ。
どうやら楽天市場で調達したらしい。
私たちも後で調べようってことになりました。
前年度はパーティーの中で行われたゲームにキャンディレイの景品を全員分用意してたようです。
引継ぎでは必要かどうか検討してとあったので、ゲームをするか、するならどんなゲームか、景品の有無も決めなきゃなりませんね。
大人向けのお菓子はまた別に用意してますが、前年度はなぜか保護者と先生が違うもの。
我々は同じものにしますよ。
なぜなら、めんどくさいからです。

会場の飾りつけも必要です。
どんな風にするかはまだ何も決まっていません。
テーブルにはラミネート加工のランチョンマットを作って置きます。
表と裏でクラス分けして作ろうということだけで絵柄は決まっていません。
昨年は役員さんの伝手でママさんバンドを呼んで余興に演奏してもらったそうです。
素敵なことしたのね~。
私たちにそんな伝手ないよぉと思ってたら、「弟が音響関係の仕事してて、音響と演奏くらいやれる」っていう素晴らしいお話が今日になって舞い込んできちゃったよ~
いいじゃんいいじゃん~。
ぜひ前向きにお願いしますっ。
パーティー後半ではみんなで歌をうたったようですね。
今年もそうなるかな?
今ねぇ、ベネッセで卒園を応援する企画があるんですね。

ベネッセ 卒園応援企画

歌のCDも無料で全員分くれるようですよ。
ピアノ演奏用の楽譜もついてくるし、手話もやれるようですよ。
今年、子供たちは手話で歌うたってんだよね~。
だからお母さんたちも内緒で練習して手話で歌おうかって話になってます。

まだ集まったのは1回だけなんだけれど、少しは方向性見えてきたかな?
宿題は下記の通り。
*アルバムの発注先。
*バッグの発注先。
*お菓子と飲み物の発注先。
*ランチョンマットデザイン。
*ゲーム内容・景品。

次回の委員会は夏休み明けて9/15(金)10:00~
講堂は使用されてて使えないようなので、ステージでやります。
制作物もないし十分ですね。
11人みんなで楽しくがんばって成功させたいと思ってまーす。

半ばネタばれな活動報告だね
園の保護者の方がこのブログに気づきませんように…。
ブログ復活をしようと思う~!
あぁ…、私はここのブログを放置して何年になるのかしら…
読み聞かせの活動記録も途中でやめちゃってるし、10年ぶり育児の記録もさっぱり…。
その娘はもう5歳になってるっていう…。
どんだけやれてないのさっ 喝
もうね、FC2にログインするのも四苦八苦ですよ。
IDもパスワードも忘れてしまってるんだから。
初歩的な絵文字挿入なんかも手探り状態の初心者さんに舞い戻ってる。
別にすっごいブロガーってわけでもないし、自己満足で活動記録やマイケルLOVEを発信していただけなんだから、誰かが迷惑していたわけでもない。
ただ、時々ここに来てくださっていたブロ友さん達は「てらこはブログをやめたんだね…」くらいに受け止めて去られたのでしょう…。
いろいろ忘れちゃうのって老いのせいなの…?

今回、またブログを復活させようと思ったきっかけは娘の幼稚園のお別れ委員ってやつになったからなんですよ。
「お別れ」なんて言葉があるとなにやら淋し気?
要するに子供たちが幼稚園を卒園するにあたり謝恩会を開催するわけなのですが、その運営を任される委員の集まりですね。

もうお気づきですね?
そうなんですっ!
女の子が生まれたなんだとここで浮かれていたその娘はすでに年長さんで、3月には卒園するのですっ
他人の子供の成長は早くて、ちょっと見ないでいたらすごく大きくなってたって経験ありません?
特に親戚あるあるですよ、うんうん。
振り返ると、うちの娘がそういう状況下になってるっていう…。

まぁ、そんなわけで私はお別れ委員の一員になりましてね。
さらに付け加えると委員長だったりなんかしちゃったりして~~~

私、またここで振り返っちゃうんだけど、幼稚園でも学校でも保護者の集まるところに役員ってのがついて回りますよね。
小学校なんかは一人必ず1回は役員をするというルールがあって、お仕事してるからなんてのは理由にならない。
最近は子供が少ないからなのか、高学年になると2回目が回ってくるっていう状況らしいですよ
さすがに2回目は全員ってことないので立候補なんていないからくじ引き…という決め方になってしまう。
新入学や進級直後の悩ましい瞬間ですよ。
私も、息子の入学や進級のたびにこの役員決めっていうのを小中あわせて9回経験してきました~、はいぃ~。
(あ、そうそう。おまけのようで息子には申し訳ないが、息子も春から高校生になっとりますっ!

懐かしいですねぇ…。
息子が小学校に入学した時、現在の住まいは建築中で、まだアパートで借り住まいしてたんですよ。
そんなに離れたところに建ててるわけではなくて徒歩でも行けちゃう距離だったんですが学区が違いましてね。
小学校からの入学に伴う案内なんかは住んでる学区の小学校から来ちゃうわけで、仕方ないから教育委員会ってとこに行きましたよ~。
そんなとこ、テレビでしか聞いたことないようなとこですよ。
市役所の中にある普通の窓口で敷居が高そうなとこでもなんでもなかったけど。
理由を説明して、家が建つまでは学区外から通学させてほしいとお願いしたんです。
そしたら「夏休み明けからは学区から通ってください」って言われちゃって!
ハウスメーカーに話して建築をマキでやってもらいました。
でも「急がされたから…って欠陥住宅にしないでくださいね!」と言っとかないと。
そんなわけで1年生の3か月ちょっとだけ学区外から通っていたんですよ、息子は。
歩いて5分くらいで学区に入っちゃうから苦でもなんでもないんですけど。
ただ、息子が通う小学校は黄色い帽子をかぶるんです。
住んでたとこの学区の小学校は帽子がないんです。
黄色い帽子をかぶったランドセルを背負った子供が小学校から反対方向に歩いて行くので、すれ違う帽子をかぶっていない小学生に???な顔されてましたけどね。

役員の話からずいぶん飛躍しちゃったので話し戻しますけど、そんな入学エピソードがあったものですから、てらこ家族は知り合いがほとんどいないアウェーな立場だったんですよ。
幼稚園もさらに離れたところに通わせてたんで本当に知ってる人がいなかった
子供はね、どこの幼稚園で家はどこか~なんて気にせず仲良くなっちゃいますからね。
それほど心配してませんでした。
問題は私です。
入学した小学校の情報がほとんどなくて不安もあったんですよね。
それでてらこは思っちゃった。

早くみんなに馴染まなきゃ!

私は役員決めの時に思い切って学級委員に立候補しましたよ!
しかーし
こんなことってあるのね…。
他に立候補者が2名いましてね。
お友達同士だったようで、兄弟の関係で今やっておこうと話し合っていたみたい。
学級委員って大体2名ですもんね。
担任のK先生が「3人で相談してください」って。
で、私は立候補した2名の方からやんわり辞退を促されて、立候補だったけど学級委員になれなかったのです~。
卒園した幼稚園のママ友に話したら「立候補してなれないなんてことあるの!?」って驚かれましたわ。
で、周りに馴染むチャンスを逃したてらこは図書ボランティアに入るんですね~。
いずれその代表を息子が5年生まですることになるのですけど。
6年生のときはね、交代して相談役(なんか偉そうだけど…)的な立場でサポートしてました。
ま、そんなことがあってから、てらこの役員の歴史はスタートしてます
自分で猛アピールしてるわけでもないのに、てらこなら役員やれるというレッテルが張られたのでした。
小学校2年生で学級委員をじゃんけんの末に勝ち取り(学年代表もてらこでした)、4年生の時は地域の子供会の会長になり、上記のボランティアの代表も務め…。
ちなみに子供会の会長=町会役員ってなるので、一年間、町会役員でもあった。
こう見てて気づきました?
そうなんです。
てらこって代表というポジションしかやったことないんですよ。
そのポジションでも嫌じゃなかったから受けたんですけどね。
周りからは感謝されますね。

息子が中学に入学してやはり役員決めがあったわけですけど、1年の時は10歳離れた娘がいたもので役員は遠慮させていただきました。
で、2年になった時、娘も幼稚園に入園して私も比較的時間が取れるようになりました。← じゃあブログ更新しろ
いろんな委員が立候補で決まっていく中、校外環境委員というのだけが決まらず、くじ引きって流れになってたんです。
私、今までの役員決め、ずいぶん恵まれていたんだなぁ…って思いました。
くじ引きで役員を選ばなきゃならない年が一度もなかったんです。
だからくじ引きはなんだか嫌だと思って、立候補しちゃった~!
くじ引きにならずに済んで保護者も担任のM先生も安心してましたねぇ…。
そこで気づいたてらこ。

校外環境委員ってなにやるんだ…?

代表ってポジションしかやったことないてらこに襲ってきた不安
中学2年の保護者の立場ですからね。
高校受験がある3年の保護者と入学したばかりの1年の保護者は委員長にはなれません。
ここで現れた代表枠。
でもここは立候補できなかったねぇ…。
なにやる委員会かわからない不安を抱えて立候補は無理だよ~。
委員長はあみだくじで決めたね。
なっちゃった方が不安そうでしたけど、せっかくみんなでやるんだから楽しく前向きにやろうと励ますことしかできませんでした。
でもその考え方って間違ってないですよね?
メンバーって大事だなっていろんな役員を経験して感じたことです。
助け合って補い合ってやっていけて、結果楽しかったなって思えるんですもの。
避けて通りたい役員ってやつですけど、ご近所のママ友Sさんなんて、幼稚園にいたころは役員を本当に本当に嫌がっていたんですけど、この春Tくんが小学校に上がったと思ったら本部役員になっちゃいましたよ!
上にお姉ちゃんいるし、本部で2年やればもうお役御免ですもんね。
本部は本当に忙しいようで朝から学校によく出向いてますね
でもなんだかSさん、イキイキして見えるよ。
うちも来年度は入学するのでお世話になります~。

そんなこんなで脱線ばっかりしてますけど、私も幼稚園のお別れ委員ってやつに久々になったって話です。
本当はね、年長さんに進級した時に周りから学級委員をやってくれってすごくすごーーーーく言われたんですよ。
その役員決めの時、私は娘がインフルエンザにかかって幼稚園を休んでて参加できなかったんですね。
でもね~、前日の夜にママ友NさんがLINEと電話くれたね。
てらこが学級委員やるなら一緒にやってもいいって言ってくれてるママがいるよって。
もしかしたら役員決めの場にいたらじゃあやろうかって思ったかもしれない。
でもなんだか気持ちも入らないんだよねぇ…。
当日の役員決めが始まる直前にもKちゃんも電話くれたよね。
てらこがやってもいいって思ってくれるなら、名前出してもいい?って。
やっぱねぇ、気持ち入らないんだよねぇ。
NさんにもKちゃんにも「くじ引きになってもし私が当たったなら、それはそれで受け入れて一生懸命やるけど立候補はなぁ…ごめん…ってお返事したんだよね。
私がお休みしていることを残念がってる人がいたと聞きました。

私となら一緒にやってもいいと言ってくれたママもいたし、ギリギリまで時間割いて私をスカウトしてくれたママもいて、そんな中で断ってしまって申し訳ないなぁ…ってちょっと罪悪感あったのね、正直。
そんなわけでお別れ委員に立候補した経緯があったんですよ。
その中でまたまた委員長や副委員長、会計など役割があるわけで、誰がやるかとなった時、具体的な仕事内容や仕事量がイマイチ把握できないもので決めかねてはいたのです。
で、前年度の方々から引き継ぎがあるから、そこで話を聞いてから決めても遅くはないよねって話になったんだけれど、てらこは口走ったのであった。

「委員長やってもいいけどさ~」

結局何も決めずに終わったのだけど、てらこが委員長になったらしいって話は一気に広まるのね。
まだ何も決まってないけど~?と思っていたのに、口走った一言はあっという間に拡散。
周りからは、やってくれるって聞いたよって声が…。
「いっそのこと、その発言は忘れてくれてもいい」って別件でLINEやりとりしてたWさんに送ったら「相変わらずおもしろいね」って返信が…。
引き継ぎする以前にもう私の委員長は当確出てたみたいです。
こうして私はまた代表というポジションになりました~。
小学校に入学したらまた役員決めの6年間が待ってるんだわ~。

まだ走り出したばかりのお別れ委員会なんですけど、その活動記録も残していきたいなって思ってブログ再開しようと思った次第です。
もしお時間があります方は、このでくのぼうなてらこのブログにいらしてくださいませませ

久しぶりに記事アップしてみたら、久々のわりに長文で時間かけちゃってるし。
空が薄明るくなってきちゃったよ。
そんなこんなでてらこのブログをどうぞよろしくお願い上げ奉りまする~~~
■6/18 第2回 読み聞かせ(解放デー昼休み)
ダメだダメだ
ブログに時間をかけ過ぎている…
余計なことは省いて簡潔に活動報告しよう。
どうやったら簡潔にできるのかわかんないんだけど…

先月の6月18日(火)は学校開放デー。
低学年の参観日でした。
低学年の保護者が集まる日ということで昼休みに読み聞かせ実施をしました。
昼休みなので保護者はランチに行ってしまってメンバー以外は来ないんだけど
学校からの告知もないから実施していることを知らない保護者もいっぱいいると思うの。

この日は私、てらこも読み聞かせのメンバーになっていました。
さて、何を読もうかなって決める時、第1回が大型絵本だったので紙芝居にしようって話になっていました。
前の記事でも触れてますが、学校から出た活動費で紙芝居を買おうということになって、私がamazonに行って物色。
そして下記の紙芝居セットを購入しました。

紙芝居ベストセレクション第1集(全10巻)紙芝居ベストセレクション第1集(全10巻)
(1998/11)
不明

商品詳細を見る


結構なお値段ではございますが10作品あるからね。
これから末永く利用していってもらいたいものです。

一緒にこれも買ったんですよ。拍子木も。

拍子木 71232拍子木 71232
()
アーテック

商品詳細を見る


値段変わってますねぇ…。
私が購入した時は¥1,020だったんですよ。
でもさぁ…。これクレームになっちゃうのかしら。
結局買ってるからいいんですけどね。
最初、拍子木で検索したらいろいろヒットしたんですけど、この商品は価格が¥779だったか¥799だったか。
とにかく安価の表記になってたんですよ。
安くて十分だったのでこれでいいやと思ってクリックしたら¥1,020に変わっちゃうの
変だなって思ってやり直してもやっぱり高くなっちゃう。
なんだよぅ…って思ったけど、それでも一番安い拍子木っぽかったからこれにしたんですよね。
紐つきってなってましたけど、届いたの見たら紐っていうか綱だね
新しいから木の香りもして、なんだかアロマ~


読み聞かせ実施直前にポチったので届かないかもって心配してたんですが週末になんとか届きました
で、練習はどうすんのさってことになるわけです。
私の他にOさんとKさんも担当になってたんですが予定が合わなくて集まれません。
日曜日に代表Yさんが図書館にいるよとメールをくれて、購入した上記の紙芝居の中の作品ひとつを借りてくれて、それをお住まいが近いOさんに届けてくれました。
Oさんにはそれで練習をしてもらう事にしました。
任せっぱなしにしてしまって申し訳なかった

Kさんは前日の月曜日にうちに来てくれました。
紙芝居の他に読む絵本を何冊か持って来てくれてて二人でこれがいいのでは?なんて言いながら決めました。
練習っていうか、おしゃべりして終わっちゃったんですけど、Kさんは昨年お引越してくる前の学校や幼稚園で読み聞かせをされていたっていう心強い方
頼りにしてるわ~

紙芝居セットは大きくて重いのでベビーカーに積んで持ってくことができません。
分割して運ぼうかなって思ってましたが、Kさんが自転車で持って行ってあげると申し出てくれてお願いしました。
これで集まったメンバーにも見せてあげられます。

当日は昼休みなので午前中に娘をお昼寝させても余裕で向かう事ができました。
でも準備は二人にさせちゃったね

最初に絵本。次に紙芝居っていう流れでいきます。
絵本はKさん、紙芝居はOさんが担当することになった。てらこは何するの
はい、拍子木で客寄せパンダです。
そんな気持ちでいてそろそろ始めようかって時に娘が…。
image (2) だっふんだ!
間違えた… 脱糞だ!
急いでおむつ交換しなきゃ~
読み聞かせは始めててもらう事にしました。
拍子木のタイミングに間に合わなかった時の事を考えて副代のHさんにお願いして私は退室です。


最初のKさんの絵本はこちら
私はこのお話の最中に無事生還致しましたです。

ぞうくんの あめふりさんぽ (こどものとも傑作集)ぞうくんの あめふりさんぽ (こどものとも傑作集)
(2006/05/20)
なかの ひろたか

商品詳細を見る


梅雨の時期なのでこれがいいねと選んだ作品です。
雨の日に池でお散歩していたぞうくんですが池がだんだん深くなってきました。
ぞうくんは泳げません。
でもカバさんやわにさんが手伝ってくれて最後は…。

子供達も声をあげて笑ってお話を楽しんでいました。
さすがKさん
声も出ていたし絵本の持ち方も完璧
Kさんの読みは初めて聞いたんですけどすっごくよかったです。
またお願いしたいですね。

つぎはお待ちかねの紙芝居ですよ
拍子木の客寄せパンダ、てらこの出番なんですけど、教室の後ろにいて拍子木の反対側だよぉ~
しかも娘を抱っこしたまんまだし。
そのまま副代Hさんにお願いしてしまいました

拍子木、よく響くわぁ~
子供達の注目度アップ
紙芝居はOさんがこちらを読んでくれました。
買ったばかりのものもあったんですが、代表Yさんから受け取った使用感のあるほうを使いました。
その方が抜き差ししやすいと思ったからです。

きつねとごんろく (紙芝居ベストセレクション)きつねとごんろく (紙芝居ベストセレクション)
(1998/06)
馬場 のぼる

商品詳細を見る


馬場のぼるさんのこの絵、癒されるわ~
鬼だけど全然怖くないもんね。
まぁね、この鬼のごんろくはお人好しで山のきつねに騙されてばかりだからこんなタッチでいいのですけど

美味しそうな柿を見つけた鬼のごんろくですが、それを見ていたきつねはその柿がほしくてたまりません。
きれいな女の人に化けて「人の物を勝手に取ってはいけませんよ。私が返してきます。」とだまして横取り。
まんまとその柿を食べてしまいます。
そんなきつねが村人につかまって籠の中。
その見張りをごんろくがすることになりました。
そこできつねは籠の中でごんろくに化けました。
それを見たごんろくはびっくり!
さぁ、ごんろくはどうするでしょうか?

紙芝居の枠ってすっごい
こんなにも子供達を集中させてしまうんだから。
Oさんは「紙芝居は初めてだから緊張する。しかも読むのが早くなっちゃうの。」と言ってましたが、声も出ていたしゆっくりちゃんと読めていました。
大成功でしょ

今回は100人前後は来ていたでしょうか。
結局てらこは役に立たなかったですなぁ…。
ギリギリに紙芝居を買って届くか心配だとみんなを不安にさせて、当日も拍子木を叩くこともなく見てるだけ。
7月はもう読み手が決まってしまっているので、夏休みが終わったらまた担当してみたいと思います。

結局、長い記事になってしまいましたな。
次、頑張ってみよ~。

テーマ : 読み聞かせ・ブックトーク
ジャンル : 学校・教育

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
プロフィール

てらこ

Author:てらこ
いらっしゃいませ♪
マイケル・ジャクソンが大好きな普通の主婦です。
平凡な日常を見てやってください。
2012年3月に10年ぶりの出産をしました。
久々に育児に奮闘しています。


Glitterfy.com - Miss You Glitter Graphics

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Pika_Mouse
powered by
3ET
検索フォーム
地球の名言

presented by 地球の名言
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる