*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
父の日にちょっと贅沢ディナー♪
図書ボの記事が続きましたので違うネタでアップしたいと思います

今月の第3日曜日、16日は父の日でしたね。
皆さんは何かしました?
プレゼントとかお食事とか…。

私にとって父というと、実家の父と亭主の実家の義父がおります。
実家の父にはコーヒーなんかを送っていた時期があったんですが、母に飲み過ぎているからということで一日の飲む量を制限されてるようで送りにくくなっちゃったんですよね。
そんなことがあってから送らなくなってしまいました

義父には、結婚して初めての父の日だったかなぁ…。
何がいいのかわからなくてポロシャツをプレゼントしたことがあったんですけど、照れ隠しなのか遠慮なのか本心なのか「いいよ、俺は。」と言われてしまいました。
実際に身につけているところも見たことないかもしれません。
会わない時に来てるのかもしれないけどさ。
義姉に聞いてみたんですよ。同じ嫁の立場でどうしてるか。
そしたらやっぱりあげてないみたい。
それからプレゼントはやめました。

そういうわけで、父の日は亭主にだけ気を遣うようになりました。
これまではいつも第3のビールをちゃんとしたビールにしてあげてたんです。
一番喜びそうだから。
でも今年はちょっと趣向を変えて出かけて食事しようってことにしました。

ちなみに5月の母の日は回転すし屋さんに連れて行ってもらったんですよ。
近場でしたが、亭主は生魚が好きではないので「俺はいいから好きなの食べれば?」と言ってカウンターから一番遠いところに座ってました。

ではこの父に日にどこ行こうかなって考えて、息子と内緒でレストランを予約して食べに行こうと決めました。
息子も好き嫌いがありますから変わったお店に行ってももったいないわけなのですが、だからと言って気軽に行けるようなレストランじゃつまらない。
ここはひとつ、贅沢なステーキとか食べてみようじゃないか

そう言えば、先日、亭主は会社の中国の支社の方が結婚して新婚旅行で日本に来たので秋葉原の万世に行ったそうな。
あそこも肉を食べられるところじゃなかったっけ
早速検索してみよう~。
肉の万世 ホームページ
おお~。万世って関東に何店舗もあるんだねぇ。
それは知らなかったね。
でも秋葉原本店が一番知ってるし、ファミレスっぽいとこは嫌だったので、思い切って最上階の店舗はどうかと息子に打診してみました。
肉の万世 秋葉原本店10階 千代田
ここならリッチな食事できるんじゃな~い?
黒毛和牛が食べられちゃうよ
息子とコソコソ相談です。
「ねぇねぇ。ここどうかな?テーブルの目の前でお肉焼いてくれるんだよ。」
「お~!いいね。そこにしよ
キッズメニューもあるみたいなので大丈夫だろうと思いました。
目の前で焼いたものを食べれる店なんてのは息子は初めてなので、いい体験にもあるだろうし、日記のネタにもなるからね。

でもねぇ…。
亭主が忙しそうで会社に行きそうな雰囲気。
「週末仕事?」
「ん~多分そうだな…。」
「え~!夜は空けておいてよ~!」
「何で○○(息子)が言うんだよ?」
「いいの!」

予約入れるのにも時間をどうしようかと考えました。
日曜日ですから帰宅が遅くなるのは避けたい。
だからと言ってランチってのもちょっとなぁ…。
そういうわけで18時の予約。
息子が日曜日当日、出社する前の亭主に招待状を書いて渡していました。

「今日、早く帰ってこなくちゃいけないの?」
すごく忙しいのかぼやいています。
父の日だっての忘れてるのかな?
「お父さん!見てもらいたいものがあるんだよ
「ん?なんだ??招待状?………ん?秋葉原?秋葉原に行くの?秋葉原でいいの?5時半かぁ~。」
確認したいのでしょう。私を見ています。
「そ。秋葉原。会社から歩いて来れるじゃん。忙しい?時間遅らせようか?」
「いや、いいよ。5時半ね。わかった。」
亭主はその招待状を持って休日出勤していきました。

夕方、私達も早めに出ました。
ベビーカーの娘もいるのでどうしてもフットワークが軽くなれないのです
それでも結構早く着いちゃったな。
亭主も携帯に連絡してきて会うとこができました。
「万世に行くの。お店6時の予約なんだよね。」
「なんだ、万世か!割引券あったんだけどな。」
そんなの大丈夫だって

あまりに早く着き過ぎたのでちょっと秋葉原をブラブラしてAKB48ミュージアムなるものがあるビルへ行ってみました。
わ~ 選挙ポスターがびっしりですよ。
総選挙直後だからなんだね。
雨もあがったからなのかお客さんもいっぱい来てる。
ポスター引き換えなんてーのしてるよ。なんかあるんだね。
AKB48のヒット曲「フライングゲット」のメンバーが等身大でパネルになって置いてあるんですけど、センターのあっちゃんのとこだけ顔がくり抜いてあって後ろから顔を突っ込んで写真撮れるようになってるよ
観光地でたまに見るあれですね
あなたもセンターになれる

時間もいい感じなのでまたぶらぶらしながらお店へ向かって戻ります。
ゲームを売ってるお店で店頭でワゴン販売してるよ。
プレステやWiiのソフトを格安販売してるようだ。
息子に「Wiiもあるみたいだよ。」と言ったら気になったようで群がりに割り込んでいきました。
そんなワゴンの中に見つけてしまいました。これを

マイケル・ジャクソン ザ・エクスペリエンス (通常版) (アナザー・パート・オブ・ミープロダクトコード同梱)マイケル・ジャクソン ザ・エクスペリエンス (通常版) (アナザー・パート・オブ・ミープロダクトコード同梱)
(2011/12/08)
PlayStation 3

商品詳細を見る


あぁ…輝かしい麗しのマイケル
うちはプレステがないから買わないけど、格安になってんだなっ
あっら~。¥980だって
いくらなんでも安すぎやしないか…?
遊べないけど買いたくなってしまったてらこでした。

いい感じの時間にお店に到着
長い帽子のおじ様コックさんがいっぱいいますね。
この方々が目の前でお肉を焼いてくれるのですね
ちょっと待たされましたが店内の一番左にあるカウンターテーブルに通されました。
娘は寝ていたのでそのままベビーカーで寝ててもらって私達だけが着席。
ビルの10階の大きな窓からの眺めもよくて開放的。
鉄の息子は電車が行き交う景観がとても気に入ったようですが、自分の席からはちょっと遠くて座るとますます見えないものですから、時々立ち上がって見てしまいます
仕方ないな。我慢してくれ

まずはメニューを決めなくちゃ。
みんな遠慮しないで食べてもらいたい。
今日の主役は亭主です。
お金を出すのは私です。
ここで私は、人生で何回言えるだろうかっていうセリフを言ったわけです

「お金の心配しなくていいから

食べたいもの注文して。」


なんて気持ちのいいセリフなんでしょう。
きっとドヤ顔になってたと思う。
いや~。コツコツ500円貯金しててよかった~
最初は遠慮していた亭主も私の大丈夫だという言葉に一番いいお肉の千代田おすすめの黒毛和牛シャトーブリアンコースを頼んでいました。
私は控えめに(?)黒毛和牛テンダーロインコース。
要するにヒレステーキです。
息子はキッズメニューのステーキコース。
80gのお肉を120gに増量してもらいました。

私達にご馳走を出してくださるシェフは山田さんとおっしゃいました。
ホームページを改めて見て気付いたけど店長さんだったのね
丁寧にご挨拶をしてくださって
その頃には娘も起きちゃってたんですが、娘ににこっとしてくれたシェフを見て娘は人見知りMAXで大泣き
しばらく席を外して泣きやんだら、徐々に店内に戻ってなんとか落ち着いて座らせることができました

オードブルの野菜のソテーもおいしいものばっかり
娘もじゃがいものきたあかりとアボカドのソテーをぺろっと食べちゃった。
サラダのパプリカもおいしそうに食べてます。
1歳にしてなんて贅沢な娘でしょう。
息子にはコーンスープがついていました。
美味しいスープだったようで、後から単品でおかわりしたんですよ
お湯で溶かして飲むスープとは違うもんね。

食事の最中でも電車が気になる息子は落ち着きがありません。
「そっか。電車みたいのか。ちょっと遠いもんね。しょうがないよ。」
そんな私の言葉を店員達が聞いていたのですなぁ。
隣のカウンターテーブルが空いたので、私達をそちらへ移動させてくれたのです
そこまでしてくれちゃうんですか
息子は嬉しくて嬉しくて早くあっちにいこうと言わんばかりの行動。
「申し訳ありません…。ありがとうございます。」

息子はかぶりつきで電車が見られる席に陣取り。
それなのに、いくらお店の人がいいと言ったからってさらによく見れるその座り方はないんじゃないの?
IMG_0240_convert_20130621182106.jpg
これじゃバラバラ家族じゃないのよ~。
「せっかくおいしいお肉焼いてくれるんだから一緒にこっちで食べようよ。」
亭主が言ってくれて渋々(?)顔を合わせて食べました。

ミディアムに焼いた極上ステーキは最高に美味しかった
亭主もワインが進んで酔っぱらってきちゃってます
食事終わったら会社に戻るって言ってたよねぇ…。やな予感。

ここの千代田ではコースの最後のデザートとドリンクは隣のラウンジ和泉というところでいただくようになっていました。
私達も移動して、息子はアイスクリームを、私と亭主はちょっとしたサンデーのようなデザートとコーヒーをいただきました。
でも亭主はコーヒーを断ってグラスワインをいただき続けてましたです
あとから「俺にコーヒーはないのか?」って言ってましたけど、飲み物のオーダーの時にいらないと断ってグラスワインを頼んだ事を忘れてしまうくらい酔ってしまったのですな。
せっかくいいお店に来たのにこうなっちゃうのがこの人の悪いところでもあります。
「グラスワイン、美味しくて飲みやすくなってきちゃった。」と言い訳みたいなこと言ってました。

日曜日ですから翌日の事を考えて帰らなければなりません。
時間制でもないし、ゆっくり贅沢な時間を過ごしたいところですけどお時間です。
亭主は会社に戻ると言ってるし、息子も帰って日記を書くと言ってるし。
名残惜しいけど帰りましょう。
気にするなと言ったけど、いくらになるんだ~
5万円でお釣りきた~
「お子様にどうぞ。」とお土産にかわいいラムネもらっちゃった
IMG_0247_convert_20130624113903.jpg
万世ラムネだって。
表と裏で絵柄が違うよ。
さんと豚さん。さすがお肉屋さんですね。

秋葉原で亭主と別れる際に「朝5時50分頃帰るから、30分寝たら起こして。」と頼まれました。
あんなに飲んじゃって仕事にならないように感じますけど…。
やな予感…
酔っぱらってご機嫌なんだか、息子のご招待が嬉しかったんだか、大変ご満悦で会社に戻った亭主。
私達は早く帰って休まなきゃと焦り半分、満腹半分で帰路につきました。

さてさて、翌朝なんですけどね。
私は結構早く目が覚めたので、亭主も帰宅するわけですからもう起きたんですよ。
でもねぇ。6時になっても帰ってこないの。
携帯鳴らしても留守電サービスセンターにつながっちゃう。
やな予感的中?
前も電車の中で寝ちゃって成田空港まで行ってしまった事があったんだけど、またしても…?
もうどうにもなんないので私も諦めて亭主の連絡を待ちました。
そしたら8時に帰宅してきちゃったよ
会議があるって言ってたのに大丈夫なのか~
「やべ~ 会社で寝ちった。大丈夫じゃない。行けねぇわ。」
あ~あ~あ~ やっちまったな。
「会社で出勤してきたSさんに会っちゃってさ。どうしたんですかって聞かれてやることあって来てたって言ったんだけど。」
え~ で、どうすんのさ。
「具合悪いって言って休むしかねぇな
Sさんに口止めの電話を入れてから改めて会社の上司に連絡し直してました
ここに亭主の会社の人が来るとも思えないけど、ばらしちゃったよ~。
こういう事あるから外食ちょっと躊躇してしまうてらこです。
来年からはうちの父の日は土曜日かもです。

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

GWは珍しく観光しました #2
またまたブランクが空いたゴールデンウィークネタでございます~

前の記事に続いてゴールデンウィークに行った亭主の実家、茨城でのお出かけ日記ですよ。
前の記事で触れましたように、5月5日の子供の日には、茨城の大きな湖、霞ヶ浦に行ってきました。
この日はお義母さんが朝からおにぎりを握ってくれてました。
お手伝いすべき嫁の立場でございますが、娘の世話とかしていたらあんまりできなかったです…。

連休中、この霞ヶ浦ではイベントが行われていたんですよね。
かすみがうら市のホームページに行ったら、ちゃんと報告されてましたです。
茨城県 かすみがうら市ホームページ 帆引き船フェスタ
帆引き船ってこういうのだよ
image.jpg

チラシだと、帆引き船は2艘操業されるとのことで、定員60名とか。
出港も1日に2回だけ。
昔、普通に出ていた船みたいだけど、今はもう動いていない船だし、なかなか見られるものでもないんだから行ってみようかってことになりました。
前日みたいにいっぱい来ていて、定員になったからおしまいです~ってなったら残念だから早くいきましょ
10時過ぎには会場に着いたけど、まだ人もまばらで大丈夫みたい。
整理券を配布するようだから並びました。
私達に後ろに並んだおば様達が教えてくれました。
これは帆引き船に乗るのではなく、違う船に乗って行って帆引き船を近くで見るものだと。
なんだ、そうなんだ。乗れないのか。
息子に事情を話してどうするか聞いてみましたが、行くというので整理券はもらいましょう。
家族みんなで並んでいても意味ないかな。
だって私や娘は行かないし。
亭主が並んでいてやると言ってくれたので、私たちは池のある方へ移動です。
そこには鯉もいてえさやりもできるみたいだ。
お義父さんが売店で売ってる鯉のえさを買ってきましたよ。
でもねぇ…。
多分、いろんな人がいっぱいえさやってるんだね。
鯉もマルマル太ってて立派な体してますよ。
お義父さんがちょっと撒いたら鯉は寄ってきました。
IMG_0182_convert_20130520100729.jpg
池の鯉を見てる娘です。

「水が汚ねぇな~。」とお義父さん。確かに…
ちょっと会場内をウロウロしていた息子も戻ってきてえさやりを始めました。
IMG_0187_convert_20130520101044.jpg
子供ってこういうの好きだよね。
こうやって楽しんでいる息子ですが、この後、私と義母にめっちゃ怒られることになるのです

この池の先にはもっと浅い池っていうか、何て言うか…。
水遊びができるようなところがあって小さい子が楽しそうに遊んでいました。
暑かったからさぞかし面白いでしょうねぇ。
そんな恰好の遊び場を見つけた息子。
当然遊びたくなっちゃったわけです。
別に靴や服を脱がなくても上手く遊べるところではあります。
でも小さい子たちはそんなのお構いなし。
息子は6年生ですからそんな遊び方がしないでしょうけど、とりあえず注意は促しますよね。
「濡れちゃうかもしれないんだからやめなよ~。」
「大丈夫!」
あ~、息子の大丈夫は大丈夫じゃないんですけど… やな予感。
私もお義母さんも濡れてしまうのを懸念して行かせたくないのですが、亭主とお義父さんが許可してしまったから行ってしまいました。
「自分で体験しないとわかんねぇから。」
そりゃそうなんですけど、この後に帆引き船を見に行くわけで…。

そうこうしているうちに戻ってきた息子の姿に私とお義母さんの怒りは爆発したのです
だって頭から足の先までずぶ濡れ
着衣水泳したかっていう状態なんです。
当然、靴も下着も完全に濡れているわけです。
「何やってんのよ この後なにするかわかってんの
亭主とお義父さんは笑ってますが、私とお義母さんは怒り心頭で「早く脱げっ
脱いだ服を絞って垣根に全部干します。
まっぱになりたくない小6。
亭主の羽織っていたジャージを借りて「大きい声出さないでと言ってちじこまっています。
これが黙っていられるかってーの
自分が濡れて気持ち悪いだけならまだいいけど、こんな恰好で船に乗ったら同乗する人たちが嫌でしょ?
出港時間も迫ってるのに、乾くわけないでしょ
「6年生にもなってこんなことやって、馬鹿息子!」
お義母さんの怒りも沈まないみたいです。
イベントのひとつに自衛隊の服を着て写真を撮ろうってのもしていて「自衛隊の服、借りてくるか(笑)」だって。
そうだね。緊急事態です

陽射しが強い日で救われました。
完全ではないですが何となく乾いてきた。
ズボンもジャージだったしね。
でもウエスト部分は無理。
パンツも無理。
とうとう出港前の呼び出しが掛かっちゃったよ
仕方ないから濡れてるけど着ていくしかないでしょ。
ウエストが濡れてて、パンツの濡れもあって着心地が悪いのでしょう。
お漏らしした人みたいな恰好で亭主と手をつないで歩いて行きました。
ライフセーバーのジャケットを身につけたので写真を撮ろうとカメラを向けましたが明らかに浮かない顔
そういうのを自業自得というのだ。

そんな状態で息子は帆引き船を見に行きました。
霞ヶ浦は大きい湖ですねぇ。海みたい。
IMG_0188_convert_20130520101216.jpg
遠方に帆引き船がいるんですけどわかんないですよね。
それだけ遠くにいたってことです。

IMG_0189_convert_20130520101320.jpg
私のデジカメでマックスの望遠でこのくらい。
この帆引き船のところまで何隻かのボートで向かっていくのですが、結構飛ばしていくから息子はおもしろかったようです。
帰ってきた息子は機嫌も直ってニコニコ
終わりよければって言うけど、後先考えずにもうこんなことしないでくれよな~

連休が終わって、息子は学校で筑波山に登った事と、帆引き船を見に行った事を発表したようで、みんなから帆引き船ってなんだと聞かれたようです。
日記でも先生から「充実した連休でしたね。」ってお返事きてたね。
当然、馬鹿息子呼ばわりされたことは知りませ~ん。
来年は中学生なのに、こんな幼い息子で大丈夫なのでしょうか…。
ものすごい不安です。

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

GWは珍しく観光しました #1
もうとっくに終わってますけど、みなさんはゴールデンウィークをどのように過ごされましたか?
今年のGWは前半と後半に分かれてしまって遠出しにくい感じでしたね。
我が家のGWは毎回、私か亭主の実家に行くっていうのが恒例ですかね。
亭主の実家の方から、連休は来られるのかとの連絡が前もってあって、亭主は前半は仕事だから後半に行くと返事していたようです。
でも前半に仕事は行ってなかったですよ
行く気はあったようですが、結局ゲームばかりで行く気がなくなってしまったわけですね。
そんなことになるんじゃないかって薄々思ってましたけど。

後半初日の3日に義父母が茨城から車で迎えに来てくれました
うちねぇ、車ないんですよ。
亭主は免許持ってないしね。
私はすっかりゴールド免許の身分証明書になっちゃってます。
あ! 今年、免許書き換えだ
思い出してよかった~

そんなわけで、初老の義父の運転で往復してくれるわけです。
大丈夫だとは言ってますが、正直なところ疲れると思うんですよねぇ…。
うちが車買って往復すれば済む話なんですけどね。
いつも申し訳ないですよ。
それに、大きい声で言えませんが、私は義父の運転がちょっと苦手
急ブレーキ&急発進なドライビングで、私は乗り物酔いしてしまうのです
いつもはこっそり酔い止め薬を飲んで乗り込むわけですが、今は授乳中なので薬は飲めません。
我慢しました
そんな理由もあるので車を買うのが一番の解決策っぽいですけどね。

昼ごろ来てくれた義父母は近くのスーパーでお弁当を買ってきて、うちで食べてから行くことにしてました。
食べ終わって一息つく暇も持たせない、鬼嫁てらこ
庭の雑草がめっちゃすごかったのです。
タンポポも思いっきり咲いちゃって、ママ友には「立派なタンポポ~とまで言われました
そんな庭を『義父にきれいにしてもらおう!』って思っていたてらこなのでございます。
義父は草取りが大好きなんだか得意なんだか、ほんのちょっとの雑草もピンセットで抜くくらいですからね。
で、私が庭いじりが大の苦手だってのも知ってます。
言わなくても用意周到な義父。
軍手どころが、カマまで持参っていう…。
細かい事を言わなくてもきれいにしてくれました。
「わ~!ありがとう すっごいきれいになった~
大きいゴミ袋2つ分雑草が出ました~<どんだけ手入れしてないんだっ!
義父はそのゴミ袋までお持ち帰りの徹底ぶり。
置いてっていいのに「いいから、いいから。」って積み込んじゃった。

そんな一仕事させてから向かった亭主の実家。
息子は日記を持参して連休中の出来事を書こうというわけです。
前日の日記には、翌日義父母が迎えに来ることをネタにしていたのですが、最後に書いている恒例の一句。

連休で 茨城行くが 予定なし

これを見て義父母は笑ってました。
いつも亭主の実家に行ってもほとんど出かけません。
近くに住んでいる義兄家族が来て一緒に食事したり、やはり近くの亭主のいとこ夫婦宅にお邪魔する程度です。
たまにちょっと足を伸ばして大きい公園で息子を遊ばせたりすることもあったりしますが、まぁ、その程度。
今年もそんな感じでゆっくりするのかなって思ってました。
私の実家に行ってもそんな感じですかねぇ。
親戚の家にお邪魔したり、回転寿司屋に行ったり、とか…。
どちらの両親も若くないですから出かけるのは疲れますよね。ウンウン。

でも今年は違ったんですよ~。
息子の一句があったからなのかどうかはわかりませんが、移動日の初日と最終日の除く4日のみどりの日と5日の子供の日はしっかり観光してきたんですから
すっごく連休らしい過ごし方だったのです。

まず4日は、筑波山登山
私も息子も登った事がありません。
亭主は小学校の時に校外学習か遠足かなんかで行ってるみたいですよ。
息子も6年だし、これくらいなら登れるよね。
徒歩で登山は亭主と息子
義父母と私と娘はケーブルカー
天気もいいし、おにぎりと飲み物を買ってレッツゴー

現地に行ったらもう観光客がいっぱいで駐車場がないではないか
待っててもいつ空くかわからないし、駐車場探しは義父に任せて、私たちは先に寺のあるところに行ってました。
きっと空きがなくて待ってるか少し遠方に停めるかしてるのでしょう。
待ってるんですがなかなか義父は戻ってきません。
先におにぎり食べて待ちましょ。

食べ終わると、息子は筑波山名物のガマの油売りの口上を珍しがって聞いてました。
娘はあんよの練習。
ちょっと遠方に駐車してきた義父も来たのでおにぎりを食べてもらって、さあ行こう!ってなったら義父は登らないって言うじゃんか。
遠方から歩いて来て疲れちゃったかも。
「何回も登ってるからいいよ。」って言って待ってることになっちゃった。
そんなわけで亭主と息子はいざ登山へ。
私は娘を抱っこひもに入れて義母とケーブルカー乗り場へ。
当然、私と義母が早く頂上に着いちゃうわけです。
ケーブルカーも混んでて座れませんでしたが、頂上もたくさん人がいましたね。
いいお天気で本当によかった。

IMG_0175_convert_20130520100550.jpg
いい眺めでしょ。
風がちょっと強かったけど。

数軒あるお土産やさんをブラブラ見て、なにやらちょこっと買ったりして時間つぶしましたが、それでもまだまだ来ませんわな。
ベンチに座って待ってましょ。
義母と二人、会話もそのうちなくなっちゃったりして睡魔が襲ったりする
そうこうしてたら頂上でもガマの油売りの口上が始まったよ。
立派な白いひげと袴姿。筑波山の仙人みたいだな。
のぼりに“師範”って書いてあるよ。
マジマジと最初から最後まで聞けましたが、なにやら手品っぽい…?

要するに「ガマの油って凄いから買ってね!」って言いたいわけですが、そのアピールをするために日本刀を出してきて、スパスパと紙を切っていく。
「一枚が二枚。二枚が四枚…。」と128枚まで小さくしていって紙吹雪作ってます。
こんなに切れる刀だけど、ガマの油を塗ると腕を切っても切れないのだと言って、実際に塗って腕を切って見せるのです。
何ともなくって切れてませんでした。
今度は塗ったガマの油をふき取って、また腕を滑らせるのですが、今度は出血
きっと何か仕掛けがあるんでしょうねぇ…。
後ろから見られるのを拒んでいた仙人の師範でした。

なかなか来ない登山の息子と亭主もようやく来て合流できましたが、息子は思いの外元気
疲れてる感じはしませんね。
頂上に上がるところで登山客も渋滞でなかなか前に進めなかったそうです。
でも頑張って歩いてきたのでちょっと休もうか。
一番左のお店に入って何か飲みます?
亭主は当然のようにビール
息子はコーラとポテチ。
私は珍しくあんみつなんか食べちゃった。
なんかねぇ、お客さんが思ったよりいっぱい来たみたいで、いろんなものがもうなかったんですよ。
亭主はラーメン食べたかったみたいなんですけど「もう終わりました。」って。
あれもない、これもないって状況で、おでんに落ち着きました。
後から来るお客さんもみんな「ない。」と言われ続けてて。
カレーはあるけどご飯がないんですもの。
炊いたらいいと思うのだけど、営業時間を考えたら炊けないのかしら?
「おしるこあります?」って聞かれたら、店主は「あるけどぉ…。時間掛かりますよ。んじゃあ作るか!」
なんだそれ?もうめんどくさくなってるじゃんか!!
頑張って作ってよ~。お客さんなんだよ~!

食べ終わって出たら、店の前は長蛇の列
みんなケーブルカーに乗るのです。
鉄っちゃんの息子も行きは登りましたが、ケーブルカーにも乗りたいのです。
息子はソフトクリームを買って食べて、土産屋の展望台に昇ってみたりして待ちました。
乗客に人数制限がありますから待つのも仕方ないですけど、下で待ってる義父はさぞかし退屈であろう…。
高尾山以来のケーブルカーにやっと乗れても車輌の前には行けなくて、横から景色を見ることしかできませんでしたが、急勾配の坂は見れて息子は満足していました
ゴールデンウィーク、予定あったね。よかったね。

帰宅してから義父が「明日はこれに行ぐっぺ。」と言ってチラシを出してきました。
霞ヶ浦という湖でなにやらイベントしてるみたい。
その記事は次にしましょう。
思ったより筑波山記事が長かったので…。

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

これが噂の『ザクとうふ』!!
IMG_0206_convert_20130422103014.jpg

これが噂になっている『ザクとうふ』っていうものですね
忘れちゃいましたがどっかの番組でも紹介されてました。

私はガンダムをよく知りません…っていうか、全然わかりません <ファンの皆さん、ごめんなさいね。
ファンの方にとってはかなり評判いいみたいじゃないですか。

週末、家族で外食をした帰りに食材を買って帰ろうということになって、家族でゾロゾロと食品売り場を巡っていたわけです。
食事の後ってお腹がいっぱいだからアレコレ買いたくないんだよね。
余計な買い物しなくて済みますな。
亭主がつまみに豆腐を食べるというので、これが安いとかこっちが安いとかいいながら物色しておりました。
その時、息子が「おっ!これこれ!」と持ってきたのが上記の『ザクとうふ』でした。
私は存在を知っていたので「あ~!これがザクとうふかぁ~と言ったら
知らない亭主は「なんだそれ?ザク?あ~!こんなのあんだ!」という反応。
息子も食べたがっているのですが、オーソドックスなものばかり好んで冒険できないので「枝豆風味って書いてあるよ。大丈夫と確認。
だってねぇ、奮発してパフェ食べさせようとしたら、普通のバニラアイスがよかったとがっかりするタイプだから。
でも「大丈夫!大丈夫!!」と言うじゃないか。
ま、駄目でも私か亭主が食べれるからいっか。
食べたら日記も書くと言ってるし、じゃ~、一個ね。
「赤いのもあるんでしょ?あれは何なの?」
「シャア。シャア専用。」
「それは一つしかないんでしょ?ガンダム好きは赤いのも欲しいみたいだけど、一つだけだからいっぱいあるとおかしいみたいで、だから緑のザクなんだって。」

日曜日の夕食に出してみました。

IMG_0207_convert_20130422103048.jpg

こんなだよ。
私はホントにわからなくって申し訳ないですが、ザクというやつの頭部分らしいですね。
開封前の袋の右下でザクがかっこよくキメポーズしてます。
息子もガンダムは興味がなくて見てないのでやっぱりザクがわかりません。
「ザクって何?」
「モビルスーツ。」
「全然わかんないっ
親子でこんな会話してます。
珍しいねぇ…。亭主もスマホで写真撮ってるよ
最近、自分のスマホの中で日記をつけてるらしく、そのネタで使うようです。
フェイスブックのアカウントあるみたいだからやればいいのに、しばらくやってないからと言ってそっちは放置状態になってるみたいです。
私のツイッターと同じだな

早く食べたがっている息子を待たせて夫婦で写真撮ってるおかしな状況。
亭主は自分の中で記録に残ればいいようなのでどんな状態でも構わないみたいですが、私はブログネタにしたいのでまわりに邪魔なものは写したくない。
さ、出してみようかね。

IMG_0208_convert_20130422103117.jpg

写真じゃわかんないか~。
枝豆風味ってことで、ほんのり黄緑色してるんですよ。
おしょうゆかけたら汚れたザクみたいになっちゃった。
シンプルがいい息子は「かつお節はかけないで。」と言うのでそのまま食べてもらいましたけど、結構おいしかったようですな。
一人で完食しちゃったんだから。

この商品は相模屋という企業で作っているようですね。
見てみたら、この『ザクとうふ』以外にバニラ風味のデザートタイプとか、鍋用の『ズゴックとうふ』っていうのもあるみたい。
私にはさっぱりわからないんですけど盛り上がってるみたいです
デザートタイプはちょっと気になるね。
おとうふいちばん 相模屋 ホームページ

プラスチックの容器、捨てちゃったんですよね。
取っておけばよかったかしら。
それでザクゼリーとか作れたじゃない。
トマトジュースで作ったらシャアになっちゃうよ!
おもちゃも飽きてきたので娘に容器を一時的に渡して遊ばせようと思ったんですけど手を出さなかったし、もう捨てちゃいましたよ。

娘、結構慎重派かもしれないです~。
遊んでるおもちゃもすぐ飽きちゃうので、時間おいて久しぶりに出してみると、警戒してすぐに遊ばないんですよね。
「大丈夫だよ。ホラって手渡ししようとしても手を引っ込めますからねぇ。
誕生日3日違いのお友達Nちゃんは何でも興味ありありで、コンセントも引っ張るしコンセントカバーも取っちゃうしっていうワイルドNちゃん全開みたいですが、うちは正反対みたいだな。
そんな娘は、昨日はぬいぐるみ達と遊んでました。

IMG_0203_convert_20130422102934.jpg

お下がりばっかりで買ったものはないんですけどこんなにいっぱいいますよ。
三角や四角の積み木みたいなのは中身が牛乳パックになってるフェルトカバーみたいな積み木なんです。
洗うこともできるので衛生的だし、不要になったら中身は捨ててカバーはつぶせるから便利です。

ザクとうふと食べた息子の日記に書かれた一句。

ザクとうふ 枝豆風味で おいしいな

私も思いついた一句。

ザクとうふ 人気で売上 ザックザク

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

花粉対策で使ってないうちにやりやがったな!
うちの息子は花粉症です
スギ花粉にやられて目がウルウルしちゃうんです。
今年は少し鼻水も出ていたかな?
でもきっと軽度なんだと思います。
市販の目薬と花粉用の眼鏡、そしてマスクの併用でなんとかなっているので。

過去に、なにもせずに無防備な状態でお友達に誘われて下校後に遊びに行った時、帰宅した息子の顔はまぁ~ひどいもんでした。
涙をボロボロ出しながらサッカーして砂ほこりまみれになって遊んだものですから、涙に砂がくっついて真っ黒
っていうか、顔文字状態だったのです
         「ただいま~(T-T)

でも、その翌日から花粉症の症状が全くなくなって、なんの処置もすることなく春を過ごせたんですよ。
荒治療的な感じなんでしょうねぇ。
免疫ついたのかな?来年ももう出ないのかな?
そんな期待もありましたが、翌年は普通に症状出てました

家族で唯一の花粉症の息子。
辛そうです。
かわいそうなので今年は花粉症用の眼鏡を買ってあげました。

IMG_0154_convert_20130415165056.jpg

見た目も普通の眼鏡とあまり変わりなく、しててもおかしくないですよね。
いつくか見たんですがどれがいいのかわからなくて、試着してもいいのかどうか息子も判断できないみたい。
困ったなと思って妥協して買っちゃうかと思ってた時に発見した眼鏡専門店の店頭にあった花粉症用の眼鏡。
お値段もリーズナブルな¥1,000だって。
試着していたら店員さんが声をかけてくれました。
「もう店にあるだけで入荷はしないんですよ。」
そっか。疑問に思ってる事を相談しよう。
「下のここのところ(頬骨のところを指さして)に隙間ができるのは仕方がないんですか?」
「骨格的にここに隙間ができるのは仕方がないんですよね。」
「それで花粉はカバーできるんですか?」
「上と横にガードがあるので、前方からの花粉はまず入ってこないです。後ろからの花粉もありますけど、耳もありますし、90%の花粉は防げますよ。女性だったら髪の毛が長かったりでもっと入ってきにくいですよね。」
なるほどね~。聞いてみるもんだね。
どーよどーよ
息子もこれでいいと思ったようです。
…っていうか、もう買い物に飽きてる模様
お前のために眼鏡選んでるんだぞっ

そんなこんなでシンプルなグレーを買った眼鏡。
別にしたっていいと思うんですが学校にはしていかないんですけど、休日や下校後に習い事へ行く時はしています。
やっぱ楽みたいですよ。

短期間とはいえ、できるだけ楽に過ごしてもらいたいですよね。
外出から帰ってきたら衣類と頭を玄関で掃って室内に極力入れないようにみんなで協力態勢です。
空気清浄機付き加湿器を花粉モードにして終日フル稼働。
洗濯物も基本的に室内干し。

うちね~、シャンプーやボディソープ、石鹸なんかも石油や界面活性剤を使っていないものを家族みんなで使ってるんですよ。
だから残り湯が全く臭くないんです
残り湯を洗濯に使いますが全然気になりません。
洗濯物を部屋干ししてても臭いませんよ。
まだ肌寒いうちは暖房使ってたんですぐ乾きましたが、暖かくなってからは日が入るところに干してはいるものの乾かないですよねぇ。
翌日の朝、取り込む感じです。

こんな風にして花粉対策をしていたんですが、スギ花粉も落ち着いてきたようで症状もだんだんなくなってきました。
マスクはしていますがもう目薬もしていません。
洗濯物を外に干してもいい頃じゃないかな~って思って、息子に相談して外干しすることになりました。



まだ外干しして4日くらいしか経ってないんですけどね。
昨日、強風の中ベランダに洗濯物を干しに行きました。
これ干せは洗濯はおしまい~ さて次は…なんて思ってやってたら…。

ん…?なんだ、あれ?

IMG_0153_convert_20130415165225.jpg

わわっ 蜂の巣じゃね

IMG_0152_convert_20130415165320.jpg

ええぇぇ~マジかっ
こっちにお尻向けちゃって、顔出しNGってか?
花粉症だからベランダで洗濯物を干さない間、ほとんど出入りしなかったベランダ。
人影があんまりない環境だと蜂は思ったんでしょうねぇ…。
「ここ最高じゃん。ここにお家作ってみんなで暮らそう~
と思ったかどうかはわかりませんが、私は『使ってないうちに堂々と作りやがって、コノヤローと思ったわけです。

日曜日にこんなものを見つけてしまうなんて……。

imageCAV6HE68.jpgなんて日だっ!!

でもね、幸いまだ小さい。
巣穴って言うの?小部屋って言うの?
幼虫が育つ小さい筒状のあの穴。
あれがまだ4つくらいしかない。
発見が早かったんですな。
これなら業者を呼ばなくても駆除できちゃいそうだ。
一匹だけずっとしがみついて何やら一生懸命やってます。巣作り?
オオスズメバチみたいな怖いやつではなく、蜜蜂みたいだから人にひどい危害を加えることもなさそうだけど、洗濯物にくっついて家の中に入られても嫌です。
ドンドン巣が大きくなれば蜂もいっぱいになっちゃうだろうし、ご近所迷惑にもなっちゃう。
そりゃ駆除するでしょ。

日曜日で家にいた亭主に報告です。
「ベランダに蜂の巣できちゃってるんだけど…。まだ小さいんだけど一匹だけくっついてんの。いなくなった隙に取っちゃったらいいかな?」
「うん、そうだな…。」
あ~、いい加減な返事だ。ちゃんと人の話聞いてるのか?
ゲームに夢中になってるから駄目だな

最近の亭主はスマホにしてからというもの、すっかりゲームにはまってしまってどうにもなりません。
会社からの帰宅中も電車内でやってるんでしょうね。
メールしても見てくれてません。
帰宅してもずっとやってます。
バッテリーが切れたらパソコンでやってます。
最近では両方同時進行です。
週末も朝起きたら、トイレに行って、その後すぐにパソコン立ち上げてゲームをする体制。
食事とトイレとお風呂以外はずっとゲームと言っても大げさではない。
私が手が離せない時は娘を見てくれようとはするのですが、スマホ片手で娘の前におもちゃを並べるだけで一緒に遊んでいるわけではありません。
うまくできなくて娘が「わぁ~んとなってもゲームに集中しているので見てません。
息子がそばにいても妹を見てるって感じでもない。
「ねぇ、そのジム近すぎるんじゃない?顔に当たっちゃってるじゃん。ちゃんと遊ばせてあげてよ。二人もいるんだから。」
私の言い方も刺があるでしょうか?
普段からもっともっと言いたいのですが我慢して我慢して言わないようにしているので、ちょっとやんわり言ったつもりでもこうなっちゃう?
「うるせぇな。最初からこうだったんだよ。」
ほら、こう返事が返ってくると思ってるので普段から言わないようにしてるんです。
機嫌も空気悪くなるのでねぇ…。
だからしつこく蜂の巣の事を言ってもうるさいと言われるのがわかるんです。
おっと、グチっぽくなっちゃいました。
亭主のために言いますが、娘をお風呂にも入れてくれますし、グズグズしたら抱っこもしてくれますよ。

昼になったので昼食に作ったオムライスを食べながら改めて「蜂、いなくならないみたい。飛んで行かないのかな。後でちょっと見てみて。」と話したらちゃんと聞いてくれました。
あ~…めんどくさい人だなぁ…
「うん。」と返事はくれたものの、食事が終わればまたゲーム。
これって私が駆除しなきゃなんないかもしれない。
亭主に期待してはいけない。
期待してがっかりした時の落ち込みって結構きついよね。

でも昨日は「夕方になったらやるか。寒いと蜂も固まって動かなくなるだろ。」と、やる気あったみたい。
よかった…

ビニール袋と軍手2枚重ねでちょっと大げさな対応ですがベランダに出てひょいと取り除いて袋ごと潰してしまいました。
はい、おしまい。
今はちょこっと跡が残ってる程度。
「一匹しかいなかったから他のが飛んではこないだろ。」
「ありがとう。」
ここでもっと褒めちぎればいいのでしょうか?「さすがお父さん!」みたいに…。

息子は蜂の巣ができて父親が処理したことを日記に書いていました。
今年度、息子は“今日の一句”を日記に書いています。
昨日の一句は『はちの巣を 父が倒して 安心だ』 です。

蜂の巣、ここら近辺は毎年狙われちゃってるのかな?
一昨年はお隣のお隣、昨年はお隣、そして今年はうち。
順番に作られちゃってるんですよ。
来年はさらにお隣に作られちゃうのかな?
とりあえず早く気がついてよかったです。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
プロフィール

てらこ

Author:てらこ
いらっしゃいませ♪
マイケル・ジャクソンが大好きな普通の主婦です。
平凡な日常を見てやってください。
2012年3月に10年ぶりの出産をしました。
久々に育児に奮闘しています。


Glitterfy.com - Miss You Glitter Graphics

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Pika_Mouse
powered by
3ET
検索フォーム
地球の名言

presented by 地球の名言
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる