マイケル・ジャクソンを心の恋人にもつ てらこママのデクノボウなブログ
図書ボの記事が続きましたので違うネタでアップしたいと思います

今月の第3日曜日、16日は父の日でしたね。
皆さんは何かしました?
プレゼントとかお食事とか…。

私にとって父というと、実家の父と亭主の実家の義父がおります。
実家の父にはコーヒーなんかを送っていた時期があったんですが、母に飲み過ぎているからということで一日の飲む量を制限されてるようで送りにくくなっちゃったんですよね。
そんなことがあってから送らなくなってしまいました

義父には、結婚して初めての父の日だったかなぁ…。
何がいいのかわからなくてポロシャツをプレゼントしたことがあったんですけど、照れ隠しなのか遠慮なのか本心なのか「いいよ、俺は。」と言われてしまいました。
実際に身につけているところも見たことないかもしれません。
会わない時に来てるのかもしれないけどさ。
義姉に聞いてみたんですよ。同じ嫁の立場でどうしてるか。
そしたらやっぱりあげてないみたい。
それからプレゼントはやめました。

そういうわけで、父の日は亭主にだけ気を遣うようになりました。
これまではいつも第3のビールをちゃんとしたビールにしてあげてたんです。
一番喜びそうだから。
でも今年はちょっと趣向を変えて出かけて食事しようってことにしました。

ちなみに5月の母の日は回転すし屋さんに連れて行ってもらったんですよ。
近場でしたが、亭主は生魚が好きではないので「俺はいいから好きなの食べれば?」と言ってカウンターから一番遠いところに座ってました。

ではこの父に日にどこ行こうかなって考えて、息子と内緒でレストランを予約して食べに行こうと決めました。
息子も好き嫌いがありますから変わったお店に行ってももったいないわけなのですが、だからと言って気軽に行けるようなレストランじゃつまらない。
ここはひとつ、贅沢なステーキとか食べてみようじゃないか

そう言えば、先日、亭主は会社の中国の支社の方が結婚して新婚旅行で日本に来たので秋葉原の万世に行ったそうな。
あそこも肉を食べられるところじゃなかったっけ
早速検索してみよう~。
肉の万世 ホームページ
おお~。万世って関東に何店舗もあるんだねぇ。
それは知らなかったね。
でも秋葉原本店が一番知ってるし、ファミレスっぽいとこは嫌だったので、思い切って最上階の店舗はどうかと息子に打診してみました。
肉の万世 秋葉原本店10階 千代田
ここならリッチな食事できるんじゃな~い?
黒毛和牛が食べられちゃうよ
息子とコソコソ相談です。
「ねぇねぇ。ここどうかな?テーブルの目の前でお肉焼いてくれるんだよ。」
「お~!いいね。そこにしよ
キッズメニューもあるみたいなので大丈夫だろうと思いました。
目の前で焼いたものを食べれる店なんてのは息子は初めてなので、いい体験にもあるだろうし、日記のネタにもなるからね。

でもねぇ…。
亭主が忙しそうで会社に行きそうな雰囲気。
「週末仕事?」
「ん~多分そうだな…。」
「え~!夜は空けておいてよ~!」
「何で○○(息子)が言うんだよ?」
「いいの!」

予約入れるのにも時間をどうしようかと考えました。
日曜日ですから帰宅が遅くなるのは避けたい。
だからと言ってランチってのもちょっとなぁ…。
そういうわけで18時の予約。
息子が日曜日当日、出社する前の亭主に招待状を書いて渡していました。

「今日、早く帰ってこなくちゃいけないの?」
すごく忙しいのかぼやいています。
父の日だっての忘れてるのかな?
「お父さん!見てもらいたいものがあるんだよ
「ん?なんだ??招待状?………ん?秋葉原?秋葉原に行くの?秋葉原でいいの?5時半かぁ~。」
確認したいのでしょう。私を見ています。
「そ。秋葉原。会社から歩いて来れるじゃん。忙しい?時間遅らせようか?」
「いや、いいよ。5時半ね。わかった。」
亭主はその招待状を持って休日出勤していきました。

夕方、私達も早めに出ました。
ベビーカーの娘もいるのでどうしてもフットワークが軽くなれないのです
それでも結構早く着いちゃったな。
亭主も携帯に連絡してきて会うとこができました。
「万世に行くの。お店6時の予約なんだよね。」
「なんだ、万世か!割引券あったんだけどな。」
そんなの大丈夫だって

あまりに早く着き過ぎたのでちょっと秋葉原をブラブラしてAKB48ミュージアムなるものがあるビルへ行ってみました。
わ~ 選挙ポスターがびっしりですよ。
総選挙直後だからなんだね。
雨もあがったからなのかお客さんもいっぱい来てる。
ポスター引き換えなんてーのしてるよ。なんかあるんだね。
AKB48のヒット曲「フライングゲット」のメンバーが等身大でパネルになって置いてあるんですけど、センターのあっちゃんのとこだけ顔がくり抜いてあって後ろから顔を突っ込んで写真撮れるようになってるよ
観光地でたまに見るあれですね
あなたもセンターになれる

時間もいい感じなのでまたぶらぶらしながらお店へ向かって戻ります。
ゲームを売ってるお店で店頭でワゴン販売してるよ。
プレステやWiiのソフトを格安販売してるようだ。
息子に「Wiiもあるみたいだよ。」と言ったら気になったようで群がりに割り込んでいきました。
そんなワゴンの中に見つけてしまいました。これを

マイケル・ジャクソン ザ・エクスペリエンス (通常版) (アナザー・パート・オブ・ミープロダクトコード同梱)マイケル・ジャクソン ザ・エクスペリエンス (通常版) (アナザー・パート・オブ・ミープロダクトコード同梱)
(2011/12/08)
PlayStation 3

商品詳細を見る


あぁ…輝かしい麗しのマイケル
うちはプレステがないから買わないけど、格安になってんだなっ
あっら~。¥980だって
いくらなんでも安すぎやしないか…?
遊べないけど買いたくなってしまったてらこでした。

いい感じの時間にお店に到着
長い帽子のおじ様コックさんがいっぱいいますね。
この方々が目の前でお肉を焼いてくれるのですね
ちょっと待たされましたが店内の一番左にあるカウンターテーブルに通されました。
娘は寝ていたのでそのままベビーカーで寝ててもらって私達だけが着席。
ビルの10階の大きな窓からの眺めもよくて開放的。
鉄の息子は電車が行き交う景観がとても気に入ったようですが、自分の席からはちょっと遠くて座るとますます見えないものですから、時々立ち上がって見てしまいます
仕方ないな。我慢してくれ

まずはメニューを決めなくちゃ。
みんな遠慮しないで食べてもらいたい。
今日の主役は亭主です。
お金を出すのは私です。
ここで私は、人生で何回言えるだろうかっていうセリフを言ったわけです

「お金の心配しなくていいから

食べたいもの注文して。」


なんて気持ちのいいセリフなんでしょう。
きっとドヤ顔になってたと思う。
いや~。コツコツ500円貯金しててよかった~
最初は遠慮していた亭主も私の大丈夫だという言葉に一番いいお肉の千代田おすすめの黒毛和牛シャトーブリアンコースを頼んでいました。
私は控えめに(?)黒毛和牛テンダーロインコース。
要するにヒレステーキです。
息子はキッズメニューのステーキコース。
80gのお肉を120gに増量してもらいました。

私達にご馳走を出してくださるシェフは山田さんとおっしゃいました。
ホームページを改めて見て気付いたけど店長さんだったのね
丁寧にご挨拶をしてくださって
その頃には娘も起きちゃってたんですが、娘ににこっとしてくれたシェフを見て娘は人見知りMAXで大泣き
しばらく席を外して泣きやんだら、徐々に店内に戻ってなんとか落ち着いて座らせることができました

オードブルの野菜のソテーもおいしいものばっかり
娘もじゃがいものきたあかりとアボカドのソテーをぺろっと食べちゃった。
サラダのパプリカもおいしそうに食べてます。
1歳にしてなんて贅沢な娘でしょう。
息子にはコーンスープがついていました。
美味しいスープだったようで、後から単品でおかわりしたんですよ
お湯で溶かして飲むスープとは違うもんね。

食事の最中でも電車が気になる息子は落ち着きがありません。
「そっか。電車みたいのか。ちょっと遠いもんね。しょうがないよ。」
そんな私の言葉を店員達が聞いていたのですなぁ。
隣のカウンターテーブルが空いたので、私達をそちらへ移動させてくれたのです
そこまでしてくれちゃうんですか
息子は嬉しくて嬉しくて早くあっちにいこうと言わんばかりの行動。
「申し訳ありません…。ありがとうございます。」

息子はかぶりつきで電車が見られる席に陣取り。
それなのに、いくらお店の人がいいと言ったからってさらによく見れるその座り方はないんじゃないの?
IMG_0240_convert_20130621182106.jpg
これじゃバラバラ家族じゃないのよ~。
「せっかくおいしいお肉焼いてくれるんだから一緒にこっちで食べようよ。」
亭主が言ってくれて渋々(?)顔を合わせて食べました。

ミディアムに焼いた極上ステーキは最高に美味しかった
亭主もワインが進んで酔っぱらってきちゃってます
食事終わったら会社に戻るって言ってたよねぇ…。やな予感。

ここの千代田ではコースの最後のデザートとドリンクは隣のラウンジ和泉というところでいただくようになっていました。
私達も移動して、息子はアイスクリームを、私と亭主はちょっとしたサンデーのようなデザートとコーヒーをいただきました。
でも亭主はコーヒーを断ってグラスワインをいただき続けてましたです
あとから「俺にコーヒーはないのか?」って言ってましたけど、飲み物のオーダーの時にいらないと断ってグラスワインを頼んだ事を忘れてしまうくらい酔ってしまったのですな。
せっかくいいお店に来たのにこうなっちゃうのがこの人の悪いところでもあります。
「グラスワイン、美味しくて飲みやすくなってきちゃった。」と言い訳みたいなこと言ってました。

日曜日ですから翌日の事を考えて帰らなければなりません。
時間制でもないし、ゆっくり贅沢な時間を過ごしたいところですけどお時間です。
亭主は会社に戻ると言ってるし、息子も帰って日記を書くと言ってるし。
名残惜しいけど帰りましょう。
気にするなと言ったけど、いくらになるんだ~
5万円でお釣りきた~
「お子様にどうぞ。」とお土産にかわいいラムネもらっちゃった
IMG_0247_convert_20130624113903.jpg
万世ラムネだって。
表と裏で絵柄が違うよ。
さんと豚さん。さすがお肉屋さんですね。

秋葉原で亭主と別れる際に「朝5時50分頃帰るから、30分寝たら起こして。」と頼まれました。
あんなに飲んじゃって仕事にならないように感じますけど…。
やな予感…
酔っぱらってご機嫌なんだか、息子のご招待が嬉しかったんだか、大変ご満悦で会社に戻った亭主。
私達は早く帰って休まなきゃと焦り半分、満腹半分で帰路につきました。

さてさて、翌朝なんですけどね。
私は結構早く目が覚めたので、亭主も帰宅するわけですからもう起きたんですよ。
でもねぇ。6時になっても帰ってこないの。
携帯鳴らしても留守電サービスセンターにつながっちゃう。
やな予感的中?
前も電車の中で寝ちゃって成田空港まで行ってしまった事があったんだけど、またしても…?
もうどうにもなんないので私も諦めて亭主の連絡を待ちました。
そしたら8時に帰宅してきちゃったよ
会議があるって言ってたのに大丈夫なのか~
「やべ~ 会社で寝ちった。大丈夫じゃない。行けねぇわ。」
あ~あ~あ~ やっちまったな。
「会社で出勤してきたSさんに会っちゃってさ。どうしたんですかって聞かれてやることあって来てたって言ったんだけど。」
え~ で、どうすんのさ。
「具合悪いって言って休むしかねぇな
Sさんに口止めの電話を入れてから改めて会社の上司に連絡し直してました
ここに亭主の会社の人が来るとも思えないけど、ばらしちゃったよ~。
こういう事あるから外食ちょっと躊躇してしまうてらこです。
来年からはうちの父の日は土曜日かもです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://teraco555.blog52.fc2.com/tb.php/282-60d666d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金 Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ