マイケル・ジャクソンを心の恋人にもつ てらこママのデクノボウなブログ
いやぁ~、春ですね~
暖かくなってきました。
桜も咲いちゃって、気持ちも明るくなってきますね
1歳になった娘と出かけるのも心地いいです。
娘の誕生日の話題はまた後でってことにして、今日はちょっとビックリした出来事があったので記事アップしますね。

今日の午前中に亭主の実家の義父から私の携帯に連絡がありました。
よほどの用がなければかけてくることはまずないので、なにかな~?と思って話しました。
トイレ直ったよって話ではなかったです

どうやら、俗に言う『オレオレ詐欺』の電話がかかってきちゃったみたいなんです
ニュースなどでは耳にしていたんですけど、まだまだはびこっているようですなぁ…。
実にけしからん

義父の話ではこういう事でした。

亭主の実家は義父母の二人暮らしなのですが、電話は昨夜かかってきたそうです。
昨夜、義父は出かけていて、義母が電話に出たそうです。
電話の相手、詐欺師さん…さん付け必要ないよな。
詐欺師は「オレオレ~」って言ったんですかねぇ…?
うちの亭主は実家に電話する時は「オレオレ」とは言いません。
自分の名前を名乗ります。
また、親のことも「父ちゃん」「母ちゃん」と呼んでいます。
こういう呼び方ってあんまりないように思うんですけど…。結構いるのかしら?
でもこの段階で義母がそこまで考えがいくとも思えません。

その詐欺師は、まず携帯電話の番号が変わったと言ったそうです。
それから、会社に監査が入るのだが、会社のお金を使い込んでしまって、その使い込みがバレてしまうのでお金を貸してほしいと言ったそうです。

義母はすっかり信じ込んでしまったそうです。
でも電話は夜で義父もいない。
義母は車の運転もできませんし、すぐ近くにコンビニもない田舎ですからATMに駆け込むことも出来ません。
すぐにお金の用意ができない状況でした。
その状況がよかったのですな。

義母はいつ義父に話したのかわかりませんが、その話を聞いて義父はおかしいと思ったそうです。
一夜明けた今日も詐欺師から電話があったそうです。
亭主の携帯電話の番号が変わった事を再確認しようと思ったそうですが、手持ちの義父の携帯に亭主の携帯番号が入っているはずなのですが消してしまったようで。
だからと言って詐欺師から聞いた番号にかけるのは違う。
亭主の会社にかけてみるしかないかと思ったようですが、お金の使い込みの事もあってかけにくかったのかしら。
でもって私に電話をかけてきて、亭主の電話番号を聞こうと思ったそうです。

もちろん、亭主の携帯電話の番号は変わっていません。
スマホに機種変更はしていますが番号はそのままですからね。
でもスマホにする前の携帯電話、パカパカするタイプのやつ
亭主はそれもまた復活させていました。
スマホ購入後に復活させているので携帯番号は違います。
そういう意味では新しい番号は確かにあるんですけど、そっちは誰にも教えていません。
会社にも持ち歩かずに家に置いていますし。
たまに持っていくこともあるんですけど、何に使ってるんだか。
その古いパカパカ携帯を持って行った日に、亭主は上司と朝まで飲んでしまって、ビジネスバッグごと失くしてしまいましたけどね
何件飲み歩いたのか知りませんが、気付いたらお店が呼んだお巡りさんに起こされたっていうひどい状況
お店なのか電車なのか、どこで失くしたのかもわからないっていう最悪な失くし方
幸い、仕事に悪影響を及ぼすものや自分で困ってしまうものは入ってなかったようです。
その中にパカパカ携帯も入っていて、番号か変わったからと言ってそっちにかけても出られませんけどね。
先日、ずっと遠方の警察に届けられていると連絡があったそうです。
平日の日中しか受け取れないようで、6月ころまで預かってもらえるらしいので、あとで行くと亭主は言ってました。

脱線してしまいましたが、義父には亭主の携帯番号が変わっていない事を伝え、お金は振り込まないように言いました。
義父も「なんかおかしいと思ったんだよな。おっかぁは信じこんじゃったんだけど。」と言ってました。
よくよく考えたらおかしいと思う事も詐欺師が息子を装って電話したら親は信じてしまうものなのでしょうかねぇ。
日中で義母がアクティブに行動できていたらヤバかったですが、義父が慌てずに確認したことで被害にあわずに済みました。

まだまだいるんですねぇ。詐欺集団。
親の子を思う心につけ込んでお金をだまし取ろうとするなんて…。
2000047555.jpg下衆の極み!!

みなさん、オレオレ詐欺にはお気を付け下さいね
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金 Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ