*All archives* |  *Admin*

2010/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
■第7回 読み聞かせ
今日も読み聞かせが行われました。
先にこのカテゴリーで記事にさせていただきました通り(記事はこちら)読み聞かせ場所は家庭科室です。

活動記録から漏れちゃってるのでここで記録させていただきますが
水曜日に家庭科室で試験的に読み聞かせをしてみることにつきまして
月曜日にメンバーの皆さんにお手紙を配布しました。
通常でしたらメールでご連絡しているのですが、今回は連絡事項が多くて長くなってしまうのでお手紙にしました。

お手紙の内容は
●試験的に家庭科室で読み聞かせをしてみること。
    (実施してみて改善策など意見交換をする)
●11月9日(火)に飾り付け作業を実施すること。
    (告知ポスター更新と12月のクリスマスパネルボードの新規作成)

家庭科は5年生と6年生だけですが
ミシンの授業が始まっているようで、準備のため2校時の利用がないかどうか確認の上でお手紙配布となりました。
ちょっとギリギリの配布になってしまってメンバーの皆さんには申し訳なかったですね。
家庭科室で読むことも思いつきでしたからね すみません
私が図書ボに入るよりずっと前から家庭科室実施案はあったようですね。
それを今年度、やってみることになったのです。

そして迎えた今日。
読み手の私はやっつけ的な暗記が心配で朝から落ち着かなかったです
朝ごはんを食べながら息子に聞いてもらったりしてました。

ちょっと早めに学校へ行って図書室のF先生にご挨拶。
てらこ「今日の読み聞かせは家庭科室で試験的にやるって聞いてますか?」
F先生「聞いてないです。教頭先生、今日いないから図書室でやってください。」
てらこ「えっ?教頭先生と相談してやってみようって事になってみんなにもお手紙配っちゃったんです。」
F先生「あ、そうなの?じゃあちょっと校長先生に聞いてきますね。」
てらこ「すみません私も月曜日に先生にお話すればよかったですね。」
そして職員室に移動して校長先生とF先生と私で話し合い
校長先生「試験的にやることも必要だと思う!」

そういうわけでとにかくやってみましょう!という事となりました。あ~よかった
今回ペアを組むYさんが案内プレートを作ってきてくれました~

IMG_0198_convert_20101027120312.jpg

ハロウィンのランタンの他にイメージキャラになっているいもむしクンもとんがり帽子でウィンクしてるよ
校内放送も「家庭科室で…」と流してくれてたんですけど作ってもらってよかったです。
子供達も「迷っちゃったぁって言ってたそうです。
家庭科の授業がないと縁がない教室だからわからないよね。
このパネルをHさんが持って「コッチコッチ!」ってアピールしてくれて呼び込んでくれました。
カーテンを閉めてマットを敷いて準備OK
わいわい入ってきて結構近いとこに座ってくねぇ。今日は70人くらい来てたかな?
うちの息子も前から3列目でニヤニヤ

若干ざわつき気味でしたが、Yさんが読み始めたら落ち着いてくれた子供達です。

しゃっくりがいこつしゃっくりがいこつ
(2004/10)
マージェリー カイラー

商品詳細を見る


ハロウィンにちなんでがいこつくんのお話にしました。
しゃっくりが止まらなくなっちゃったがいこつくんの止めようと頑張る姿がくすっと笑えます。
Yさんは「ヒック」の連呼の仕方に苦戦していたようなんですが上手に読めていました。

Yさんが読んでいる間、私は緊張しつつ子供達の様子を見ていました。
家庭科室の後ろのスペースに70人はちょっと狭かったかな?
Yさんの真横というか、もう後ろにいて表紙しか見えない子もいたんですよ。
机が動かせないというのがネックになってしまいました。
「見えな~いと言って後ろでピョンピョンしてる子もいましたし
「座れよぉとか「押さないでよとか言いあってる子もいたんです。
結局見えなくてこの段階で帰ってしまった子もいるそうです。
かわいそうなことをしてしまいました。

一つ目のお話が終わるとまたざわつくんですよね
ちょっと声を張らないと聞いてもらえないみたいです。
私が手にしている本を見て「ちっちゃいなぁ」って突っ込みがありました

epaminanndasu.jpg  愛蔵版おはなしのろうそく エパミナンダス 1

てらこ「『エパミナンダス』っお話、知ってる人~。」
一人だけ、女の子が手を挙げていました
てらこ「これは絵本ではありません。だからみんなに見せてあげられる絵がないです。」
挿絵程度の中をちょっと見せてあげました。
てらこ「だからお話を聞いてて欲しいんだけれど、ちゃんと聞いてたら笑えます。みんな聞いててくれますか!?」
子供達「はぁーい
ドキドキしながら読み始めました。暗記が飛んじゃうかもって心配です
すっごく声を張りました。後ろに回ってきた子にも遠くにいる子にも見えない子たちにもちゃんと聞こえるように。
すっごく静まりかえった家庭科室。みんな私の声に集中してくれました。
読んでる最中、唇が震えているのが自分でもわかったくらい緊張していたんですよぉ
でも子供達の反応はとてもよかったです
エパミナンダスが失敗してしまうところではみんな「ええぇぇwwって大笑い
次にもらった物を聞いて「あ、わかった!こうするんだ、きっと。」って想像もしてました。
エパミナンダスがどう行動するかというところで「どうすると思う?」的な間を作りました。
モゴモゴしてはせっかくのいい流れに水を差してしまうので、多少言い回しが違ってもそのまま進めていきます。
話の筋からずれてはいないので子供達も聞いてくれています。
そして最後のオチ。
てらこ「エパミナンダスは………。」
ここで一番長い間を持たせてみました。
そしてびっくりしたようにオチを読んで締めくくり。
てらこ「ひとつひとつのパイの、まぁ真ん中を踏んで歩きましたとさ
子供達「えええぇぇぇwww
てらこ「『エパミナンダス』おしまいです♪」
子供達は「子犬がかわいそう。」「エパミナンダスばかだな~。」なんて口々に言いながら出ていきました。
「見えな~い」という子もいなくて、家庭科室で読むことで生きてきた作品でした。

読み聞かせが終わってメンバーと校長先生と図書事務のF先生を交えて今日の検証を行いました。
図書室ではない環境で読むことへのメリット
●いい意味で閉鎖的で声がよく通って聞きやすい。
●(読み手側の意見として)周囲でうろうろされることがないので気が散ることなく読める。
ではデメリットは何でしょうか?
●家庭科室がわからなくて探す子がいた。
●見えない子が出てきてしまったこと。

場所がわからなかったというのは初回だけの問題でしょうから次回から迷うことはないでしょう。
では、見えない子が出てしまうことに対して改善策はあるでしょうか?
マットの敷いてある部分は座らせて、次の2列位は椅子に座らせて、最後の数列は立たせて、という雛壇式にしてはどうかという案が出ました。
また、図書室から離れてはいますが図工室で行うのはどうかという案も出たので校長先生もF先生もご一緒に図工室の下見にゾロゾロ移動
途中、英語の先生が魔女の恰好で授業しているところを見ました
ハロウィン色を強く出して楽しい授業にしているようです 私の時代にはこんなのなかったよ…。

脱線しましたが…。私も図工室は初めて入りました。結構広い!
机も椅子も自由に動かせるので見えない事への対策はなんとかなりそうですね。
またもう一つのメリットをF先生が見せてくれました
図工室の椅子は座る部分の他に横(脚の部分)の一面だけにも板がついていて横に倒して使うこともできるのです。
ですから、先に出た雛壇式に座らせるというやり方をここでも実践してやれるわけです。
マットを敷いたところは体育座り、次は椅子を横に倒して座り、その次は椅子を普段通りの使い方で座り、後ろは立って見る。
見事な雛壇式が出来上がります。
F先生のアドバイスで、椅子の前後は少しずらして前の人の頭と頭の間に後ろの人の視聴空間を作ってあげることで、頭をグラグラさせずに落ち着いて見られる状況が作れるとのことでした。

そんなわけで次回は図工室で試験的に読み聞かせをしてみることになりました。
「校内のいろんなところでやって、キャラバン隊みたいって相談役のMさんが言ってました。ホントですね
またやってみて改善すべき点があれば直していきながらいい形での読み聞かせができるようになればいいなって思います。

*** *** ☆ *** *** ☆ *** *** ☆ *** *** ☆ *** *** ☆ *** ***

暗記がんばって疲れちゃったよ <若くないね
ふぅぅ…って一息ついてたら、amazonから荷物が
メールが来てたんですけど、明日じゃなかったの

556.jpg  87771798_convert_20101027142351.jpg

あぁ… きっとこれ、マイケルからの頑張ったご褒美なんだわ 嬉しすぎる~
Thank you Michael I love you
スポンサーサイト

テーマ : 読み語りボランティア
ジャンル : 福祉・ボランティア

カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
プロフィール

てらこ

Author:てらこ
いらっしゃいませ♪
マイケル・ジャクソンが大好きな普通の主婦です。
平凡な日常を見てやってください。
2012年3月に10年ぶりの出産をしました。
久々に育児に奮闘しています。


Glitterfy.com - Miss You Glitter Graphics

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Pika_Mouse
powered by
3ET
検索フォーム
地球の名言

presented by 地球の名言
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる