マイケル・ジャクソンを心の恋人にもつ てらこママのデクノボウなブログ
ブログを復活したとはいえ、日々の生活に追われてなかなか更新できませぬなぁ…
子供たちが夏休みっていうのもありますけどね。
細々やっていきまする…

えっとぉ~、タイトルにもありますように、我が家で洗濯機を買い替えたのですよ。
家電って「同じ時期にいろんな家電が調子悪くなる」ってよく聞きません?
なんでなんでしょうねぇ、それって。
新生活をするにあたって、いろんなものを同時に買いそろえるからなのかな?
でも家電によって使用頻度も様々だと思うんだけれど、大体同じ頃にガタがきちゃうのかな?
だけどうちの今回の洗濯機はそういう状況ではなかったんです。
結婚する時、やはり家電が必要なわけですが、私も亭主も一人暮らししてたのでそれなりに揃っていたんですよ。
冷蔵庫が単身用で、世帯に向いてないということで大きいのに変えましたけど、洗濯機は初めのうちは二人暮らしだし、買い替えの必要性を感じなくて、私と亭主のどっちのを使おうかと比較して、容量の大きい私の使っていたものを残して使うことにしたんです。
なんとその洗濯機が今の今まで現役で動いてたんですよ
私が一人暮らしを始める時に買った洗濯機ですよ。
年齢バレになるかもですけど、私が一人暮らしを始めたのはもう27年前
その時、節約のために洗濯機はリサイクルショップで買いました。
そう考えると30年くらいたってるんじゃないかって思うの。
今、平成29年でしょ。
もうね、昭和だよ、昭和
【愛妻号】っていう名前の洗濯機でした。
4.2kgの容量で、愛妻っていうくらいだから世帯向けの洗濯機なんだろうから単身の私には十分なものだと思ったのは覚えてるんだ~。
きっとエコではないと思う~。
電気も水もいっぱい使う、経済的にも環境的にも今の時代にはマッチしないものだったんじゃないかって思う~。
脱水もガタガタうるさくてね。
ゴミ捨てにすぐそばのとこに出て行っても外まで聞こえる、まさに生活騒音。←ご近所の皆様、申し訳ありませんでした
昔はこれが普通だったんだねぇ。
でもねぇ、頑張って洗濯してますよ~!って感じはする。
そのてらこんちの愛妻号の脱水機能がおかしくなったのは先月末です。
普通に洗浄も排水もしてくれるんだけど、脱水だけが動かない。
どうやらたくさん入れてると回らないようで、洗浄はまとめてやったけど、脱水だけは2回にわけてやりました。
娘も生まれたし、息子も高校生になって私は身長も追い越されました。
だから洗濯するものの量が増えてるわけで(冬はなおさら)4.2kgって世帯向けには小さいなって…。
そういうわけで買い替えることとなったんです。

ママ友とかに「30年ものの洗濯機が壊れたから買い替える」と言うと、こういう返事をされることが少なくなかった。
「二層式!?」
さすがに違うよ~。
私が子供のころはね、母がまだ二層式洗濯機使ってた。
いつから全自動になったのか全然わからないけど、母はさぞかし便利だと思ったのだろうねぇ…。
私が一人暮らしをするころは全自動ばっかりだと思う。
リサイクルでも全自動が出てるくらいですもの。

で、今回買い替えるにあたってどれにしようかと迷うでしょ。
まず容量!
4人家族だし、息子も娘ももっと大きくなっていくことを考えるとたくさん洗えるものにしたい。
ここは思い切って10kg
容量が大きくなるとお値段も大きくなりますな~
Amazonとか楽天市場とか、ウロウロして購入者のレビューも読みました。
ドラム式がいいか、縦型がいいかっていうところから始まって、吟味するポイントがいろいろあるよねぇ…。
安い買い物ではないから慎重になってしまう。
でもそうこうしながら、これなんかいいんじゃないかっていうのを見つけました

日立洗濯乾燥機 ビートウォッシュ

リンクのつけ方、ちゃんと調べよう、今度…
そうか、日立の家電は嵐がCMやってんだね。
亭主に「これなんかいいかなって思うんだけど。」と話したら、「じゃあ、価格.comいってみるか。」と言ってアクセスして安価なところを探してくれました。

価格.com 日立洗濯機ビートウォッシュBW-V100A

あら~、私たちが検索してた時はランキングでも上位の商品だったけど、今日見たら16位まで落ちてるわぁ…。
亭主がリサイクルのことや旧品の引き取りとか、様々なサービスが無料とか安価とか、オプションを見て極力リーズナブルに購入できる店舗を比較した結果、あんどんやというところに発注することに決めました。
設置は自分たちでもできるので、置き場までの搬入と旧品の引き取りとリサイクルをお願いして10万円超えしてしまいましたが、いつまでも悩んでても仕方ないし、愛妻号はもう壊れてきてるんだから、心を決めて発注
メールで発注確認きますよね~。
内容確認してみたら…。
あれ?リサイクル頼めてないのか…???
それは困るなぁ…。
わかんないまま振り込めないよ。
いつまでも振り込まないと注文取消しになっちゃう。
よし、電話だ!と思ったら水曜日で定休日じゃーん
お問い合わせフォームから確認させてもらおう。
ビートウォッシュが来ないということは愛妻号に鞭打って働いてもらわなきゃならないってこと。
翌日にはお返事ほしいなぁ…と思っていたら、水曜日の夕方にお返事が来たよ~~
お休みなのに対応早くて助かるねぇ。
旧品は引き取ってもらってリサイクルもお願いしたいとメールで返信したら、翌日にはお電話もくれたのですよ。
改めて総額のメールもくれたし、あんどんやさん、なかなかいいじゃないっすか
ここに頼んでよかったかも
すぐに振り込みしたら翌々日には来た来た
配送の方も昼間にお電話くれて、おおよその配達時間を知らせてくれてたんですよ。
とても暑い日で、お二人で来た配送のお兄さんたちも汗だくだ
行く前にお茶でもどーぞと、労いも込めて麦茶出して飲んでいただきました。
息子は30年物の愛妻号の写真なんか撮っちゃって、引き取っていったトラックを見送ってました

4.2kgと10kgはさすがに違うね~。
比較的スリムな洗濯機なんですが背が高いんだね。
ピカピカのビートウォッシュ
まだ夏休み前で幼稚園も学校も会社もある平日の朝から時間かけていられないので夜に取説読んでみたけど、実際に使ってみないとわかんない
朝、電源入れてみたらメロディーが流れるのね
ただのピーとかじゃないんだわ
いろんな音にちょっと敏感でビビりな娘は「何の音?」って不安そうです。
お風呂の残り湯使って洗濯したいけどちょっとそこまで調べてやってられないから、仕方なく水道水で初日は洗濯。
驚きですねぇ~。
なんて静かなのかしら。
家族にうるさいと言われることもないし、どの工程をしててちゃんと回ってるのかもわかんないくらい。
終わったらまた長めの違うメロディーが流れてきて、またまた娘は不安げですが、毎日のことだから慣れてもらわないよ困るよ。

使い始めてまだ1か月も経ってないんですけど、段々使い勝手がわかってきましたよ。
残り湯の使い方、脱水だけしたい時、水量やすすぎ、脱水の回数の変更の仕方…などなどやれるようになりましたが、本当はもっといろんな機能があるのだけどそこまで使いこなせてません。
夏ですから洗濯物も増えますよね。
早く乾くし、大活躍してもらいますよ~

今度は何の家電がいつ壊れちゃうんだろ…。
できるだけ頑張ってもらいたいな。
スポンサーサイト
あぁ…、私はここのブログを放置して何年になるのかしら…
読み聞かせの活動記録も途中でやめちゃってるし、10年ぶり育児の記録もさっぱり…。
その娘はもう5歳になってるっていう…。
どんだけやれてないのさっ 喝
もうね、FC2にログインするのも四苦八苦ですよ。
IDもパスワードも忘れてしまってるんだから。
初歩的な絵文字挿入なんかも手探り状態の初心者さんに舞い戻ってる。
別にすっごいブロガーってわけでもないし、自己満足で活動記録やマイケルLOVEを発信していただけなんだから、誰かが迷惑していたわけでもない。
ただ、時々ここに来てくださっていたブロ友さん達は「てらこはブログをやめたんだね…」くらいに受け止めて去られたのでしょう…。
いろいろ忘れちゃうのって老いのせいなの…?

今回、またブログを復活させようと思ったきっかけは娘の幼稚園のお別れ委員ってやつになったからなんですよ。
「お別れ」なんて言葉があるとなにやら淋し気?
要するに子供たちが幼稚園を卒園するにあたり謝恩会を開催するわけなのですが、その運営を任される委員の集まりですね。

もうお気づきですね?
そうなんですっ!
女の子が生まれたなんだとここで浮かれていたその娘はすでに年長さんで、3月には卒園するのですっ
他人の子供の成長は早くて、ちょっと見ないでいたらすごく大きくなってたって経験ありません?
特に親戚あるあるですよ、うんうん。
振り返ると、うちの娘がそういう状況下になってるっていう…。

まぁ、そんなわけで私はお別れ委員の一員になりましてね。
さらに付け加えると委員長だったりなんかしちゃったりして~~~

私、またここで振り返っちゃうんだけど、幼稚園でも学校でも保護者の集まるところに役員ってのがついて回りますよね。
小学校なんかは一人必ず1回は役員をするというルールがあって、お仕事してるからなんてのは理由にならない。
最近は子供が少ないからなのか、高学年になると2回目が回ってくるっていう状況らしいですよ
さすがに2回目は全員ってことないので立候補なんていないからくじ引き…という決め方になってしまう。
新入学や進級直後の悩ましい瞬間ですよ。
私も、息子の入学や進級のたびにこの役員決めっていうのを小中あわせて9回経験してきました~、はいぃ~。
(あ、そうそう。おまけのようで息子には申し訳ないが、息子も春から高校生になっとりますっ!

懐かしいですねぇ…。
息子が小学校に入学した時、現在の住まいは建築中で、まだアパートで借り住まいしてたんですよ。
そんなに離れたところに建ててるわけではなくて徒歩でも行けちゃう距離だったんですが学区が違いましてね。
小学校からの入学に伴う案内なんかは住んでる学区の小学校から来ちゃうわけで、仕方ないから教育委員会ってとこに行きましたよ~。
そんなとこ、テレビでしか聞いたことないようなとこですよ。
市役所の中にある普通の窓口で敷居が高そうなとこでもなんでもなかったけど。
理由を説明して、家が建つまでは学区外から通学させてほしいとお願いしたんです。
そしたら「夏休み明けからは学区から通ってください」って言われちゃって!
ハウスメーカーに話して建築をマキでやってもらいました。
でも「急がされたから…って欠陥住宅にしないでくださいね!」と言っとかないと。
そんなわけで1年生の3か月ちょっとだけ学区外から通っていたんですよ、息子は。
歩いて5分くらいで学区に入っちゃうから苦でもなんでもないんですけど。
ただ、息子が通う小学校は黄色い帽子をかぶるんです。
住んでたとこの学区の小学校は帽子がないんです。
黄色い帽子をかぶったランドセルを背負った子供が小学校から反対方向に歩いて行くので、すれ違う帽子をかぶっていない小学生に???な顔されてましたけどね。

役員の話からずいぶん飛躍しちゃったので話し戻しますけど、そんな入学エピソードがあったものですから、てらこ家族は知り合いがほとんどいないアウェーな立場だったんですよ。
幼稚園もさらに離れたところに通わせてたんで本当に知ってる人がいなかった
子供はね、どこの幼稚園で家はどこか~なんて気にせず仲良くなっちゃいますからね。
それほど心配してませんでした。
問題は私です。
入学した小学校の情報がほとんどなくて不安もあったんですよね。
それでてらこは思っちゃった。

早くみんなに馴染まなきゃ!

私は役員決めの時に思い切って学級委員に立候補しましたよ!
しかーし
こんなことってあるのね…。
他に立候補者が2名いましてね。
お友達同士だったようで、兄弟の関係で今やっておこうと話し合っていたみたい。
学級委員って大体2名ですもんね。
担任のK先生が「3人で相談してください」って。
で、私は立候補した2名の方からやんわり辞退を促されて、立候補だったけど学級委員になれなかったのです~。
卒園した幼稚園のママ友に話したら「立候補してなれないなんてことあるの!?」って驚かれましたわ。
で、周りに馴染むチャンスを逃したてらこは図書ボランティアに入るんですね~。
いずれその代表を息子が5年生まですることになるのですけど。
6年生のときはね、交代して相談役(なんか偉そうだけど…)的な立場でサポートしてました。
ま、そんなことがあってから、てらこの役員の歴史はスタートしてます
自分で猛アピールしてるわけでもないのに、てらこなら役員やれるというレッテルが張られたのでした。
小学校2年生で学級委員をじゃんけんの末に勝ち取り(学年代表もてらこでした)、4年生の時は地域の子供会の会長になり、上記のボランティアの代表も務め…。
ちなみに子供会の会長=町会役員ってなるので、一年間、町会役員でもあった。
こう見てて気づきました?
そうなんです。
てらこって代表というポジションしかやったことないんですよ。
そのポジションでも嫌じゃなかったから受けたんですけどね。
周りからは感謝されますね。

息子が中学に入学してやはり役員決めがあったわけですけど、1年の時は10歳離れた娘がいたもので役員は遠慮させていただきました。
で、2年になった時、娘も幼稚園に入園して私も比較的時間が取れるようになりました。← じゃあブログ更新しろ
いろんな委員が立候補で決まっていく中、校外環境委員というのだけが決まらず、くじ引きって流れになってたんです。
私、今までの役員決め、ずいぶん恵まれていたんだなぁ…って思いました。
くじ引きで役員を選ばなきゃならない年が一度もなかったんです。
だからくじ引きはなんだか嫌だと思って、立候補しちゃった~!
くじ引きにならずに済んで保護者も担任のM先生も安心してましたねぇ…。
そこで気づいたてらこ。

校外環境委員ってなにやるんだ…?

代表ってポジションしかやったことないてらこに襲ってきた不安
中学2年の保護者の立場ですからね。
高校受験がある3年の保護者と入学したばかりの1年の保護者は委員長にはなれません。
ここで現れた代表枠。
でもここは立候補できなかったねぇ…。
なにやる委員会かわからない不安を抱えて立候補は無理だよ~。
委員長はあみだくじで決めたね。
なっちゃった方が不安そうでしたけど、せっかくみんなでやるんだから楽しく前向きにやろうと励ますことしかできませんでした。
でもその考え方って間違ってないですよね?
メンバーって大事だなっていろんな役員を経験して感じたことです。
助け合って補い合ってやっていけて、結果楽しかったなって思えるんですもの。
避けて通りたい役員ってやつですけど、ご近所のママ友Sさんなんて、幼稚園にいたころは役員を本当に本当に嫌がっていたんですけど、この春Tくんが小学校に上がったと思ったら本部役員になっちゃいましたよ!
上にお姉ちゃんいるし、本部で2年やればもうお役御免ですもんね。
本部は本当に忙しいようで朝から学校によく出向いてますね
でもなんだかSさん、イキイキして見えるよ。
うちも来年度は入学するのでお世話になります~。

そんなこんなで脱線ばっかりしてますけど、私も幼稚園のお別れ委員ってやつに久々になったって話です。
本当はね、年長さんに進級した時に周りから学級委員をやってくれってすごくすごーーーーく言われたんですよ。
その役員決めの時、私は娘がインフルエンザにかかって幼稚園を休んでて参加できなかったんですね。
でもね~、前日の夜にママ友NさんがLINEと電話くれたね。
てらこが学級委員やるなら一緒にやってもいいって言ってくれてるママがいるよって。
もしかしたら役員決めの場にいたらじゃあやろうかって思ったかもしれない。
でもなんだか気持ちも入らないんだよねぇ…。
当日の役員決めが始まる直前にもKちゃんも電話くれたよね。
てらこがやってもいいって思ってくれるなら、名前出してもいい?って。
やっぱねぇ、気持ち入らないんだよねぇ。
NさんにもKちゃんにも「くじ引きになってもし私が当たったなら、それはそれで受け入れて一生懸命やるけど立候補はなぁ…ごめん…ってお返事したんだよね。
私がお休みしていることを残念がってる人がいたと聞きました。

私となら一緒にやってもいいと言ってくれたママもいたし、ギリギリまで時間割いて私をスカウトしてくれたママもいて、そんな中で断ってしまって申し訳ないなぁ…ってちょっと罪悪感あったのね、正直。
そんなわけでお別れ委員に立候補した経緯があったんですよ。
その中でまたまた委員長や副委員長、会計など役割があるわけで、誰がやるかとなった時、具体的な仕事内容や仕事量がイマイチ把握できないもので決めかねてはいたのです。
で、前年度の方々から引き継ぎがあるから、そこで話を聞いてから決めても遅くはないよねって話になったんだけれど、てらこは口走ったのであった。

「委員長やってもいいけどさ~」

結局何も決めずに終わったのだけど、てらこが委員長になったらしいって話は一気に広まるのね。
まだ何も決まってないけど~?と思っていたのに、口走った一言はあっという間に拡散。
周りからは、やってくれるって聞いたよって声が…。
「いっそのこと、その発言は忘れてくれてもいい」って別件でLINEやりとりしてたWさんに送ったら「相変わらずおもしろいね」って返信が…。
引き継ぎする以前にもう私の委員長は当確出てたみたいです。
こうして私はまた代表というポジションになりました~。
小学校に入学したらまた役員決めの6年間が待ってるんだわ~。

まだ走り出したばかりのお別れ委員会なんですけど、その活動記録も残していきたいなって思ってブログ再開しようと思った次第です。
もしお時間があります方は、このでくのぼうなてらこのブログにいらしてくださいませませ

久しぶりに記事アップしてみたら、久々のわりに長文で時間かけちゃってるし。
空が薄明るくなってきちゃったよ。
そんなこんなでてらこのブログをどうぞよろしくお願い上げ奉りまする~~~
図書ボの記事が続きましたので違うネタでアップしたいと思います

今月の第3日曜日、16日は父の日でしたね。
皆さんは何かしました?
プレゼントとかお食事とか…。

私にとって父というと、実家の父と亭主の実家の義父がおります。
実家の父にはコーヒーなんかを送っていた時期があったんですが、母に飲み過ぎているからということで一日の飲む量を制限されてるようで送りにくくなっちゃったんですよね。
そんなことがあってから送らなくなってしまいました

義父には、結婚して初めての父の日だったかなぁ…。
何がいいのかわからなくてポロシャツをプレゼントしたことがあったんですけど、照れ隠しなのか遠慮なのか本心なのか「いいよ、俺は。」と言われてしまいました。
実際に身につけているところも見たことないかもしれません。
会わない時に来てるのかもしれないけどさ。
義姉に聞いてみたんですよ。同じ嫁の立場でどうしてるか。
そしたらやっぱりあげてないみたい。
それからプレゼントはやめました。

そういうわけで、父の日は亭主にだけ気を遣うようになりました。
これまではいつも第3のビールをちゃんとしたビールにしてあげてたんです。
一番喜びそうだから。
でも今年はちょっと趣向を変えて出かけて食事しようってことにしました。

ちなみに5月の母の日は回転すし屋さんに連れて行ってもらったんですよ。
近場でしたが、亭主は生魚が好きではないので「俺はいいから好きなの食べれば?」と言ってカウンターから一番遠いところに座ってました。

ではこの父に日にどこ行こうかなって考えて、息子と内緒でレストランを予約して食べに行こうと決めました。
息子も好き嫌いがありますから変わったお店に行ってももったいないわけなのですが、だからと言って気軽に行けるようなレストランじゃつまらない。
ここはひとつ、贅沢なステーキとか食べてみようじゃないか

そう言えば、先日、亭主は会社の中国の支社の方が結婚して新婚旅行で日本に来たので秋葉原の万世に行ったそうな。
あそこも肉を食べられるところじゃなかったっけ
早速検索してみよう~。
肉の万世 ホームページ
おお~。万世って関東に何店舗もあるんだねぇ。
それは知らなかったね。
でも秋葉原本店が一番知ってるし、ファミレスっぽいとこは嫌だったので、思い切って最上階の店舗はどうかと息子に打診してみました。
肉の万世 秋葉原本店10階 千代田
ここならリッチな食事できるんじゃな~い?
黒毛和牛が食べられちゃうよ
息子とコソコソ相談です。
「ねぇねぇ。ここどうかな?テーブルの目の前でお肉焼いてくれるんだよ。」
「お~!いいね。そこにしよ
キッズメニューもあるみたいなので大丈夫だろうと思いました。
目の前で焼いたものを食べれる店なんてのは息子は初めてなので、いい体験にもあるだろうし、日記のネタにもなるからね。

でもねぇ…。
亭主が忙しそうで会社に行きそうな雰囲気。
「週末仕事?」
「ん~多分そうだな…。」
「え~!夜は空けておいてよ~!」
「何で○○(息子)が言うんだよ?」
「いいの!」

予約入れるのにも時間をどうしようかと考えました。
日曜日ですから帰宅が遅くなるのは避けたい。
だからと言ってランチってのもちょっとなぁ…。
そういうわけで18時の予約。
息子が日曜日当日、出社する前の亭主に招待状を書いて渡していました。

「今日、早く帰ってこなくちゃいけないの?」
すごく忙しいのかぼやいています。
父の日だっての忘れてるのかな?
「お父さん!見てもらいたいものがあるんだよ
「ん?なんだ??招待状?………ん?秋葉原?秋葉原に行くの?秋葉原でいいの?5時半かぁ~。」
確認したいのでしょう。私を見ています。
「そ。秋葉原。会社から歩いて来れるじゃん。忙しい?時間遅らせようか?」
「いや、いいよ。5時半ね。わかった。」
亭主はその招待状を持って休日出勤していきました。

夕方、私達も早めに出ました。
ベビーカーの娘もいるのでどうしてもフットワークが軽くなれないのです
それでも結構早く着いちゃったな。
亭主も携帯に連絡してきて会うとこができました。
「万世に行くの。お店6時の予約なんだよね。」
「なんだ、万世か!割引券あったんだけどな。」
そんなの大丈夫だって

あまりに早く着き過ぎたのでちょっと秋葉原をブラブラしてAKB48ミュージアムなるものがあるビルへ行ってみました。
わ~ 選挙ポスターがびっしりですよ。
総選挙直後だからなんだね。
雨もあがったからなのかお客さんもいっぱい来てる。
ポスター引き換えなんてーのしてるよ。なんかあるんだね。
AKB48のヒット曲「フライングゲット」のメンバーが等身大でパネルになって置いてあるんですけど、センターのあっちゃんのとこだけ顔がくり抜いてあって後ろから顔を突っ込んで写真撮れるようになってるよ
観光地でたまに見るあれですね
あなたもセンターになれる

時間もいい感じなのでまたぶらぶらしながらお店へ向かって戻ります。
ゲームを売ってるお店で店頭でワゴン販売してるよ。
プレステやWiiのソフトを格安販売してるようだ。
息子に「Wiiもあるみたいだよ。」と言ったら気になったようで群がりに割り込んでいきました。
そんなワゴンの中に見つけてしまいました。これを

マイケル・ジャクソン ザ・エクスペリエンス (通常版) (アナザー・パート・オブ・ミープロダクトコード同梱)マイケル・ジャクソン ザ・エクスペリエンス (通常版) (アナザー・パート・オブ・ミープロダクトコード同梱)
(2011/12/08)
PlayStation 3

商品詳細を見る


あぁ…輝かしい麗しのマイケル
うちはプレステがないから買わないけど、格安になってんだなっ
あっら~。¥980だって
いくらなんでも安すぎやしないか…?
遊べないけど買いたくなってしまったてらこでした。

いい感じの時間にお店に到着
長い帽子のおじ様コックさんがいっぱいいますね。
この方々が目の前でお肉を焼いてくれるのですね
ちょっと待たされましたが店内の一番左にあるカウンターテーブルに通されました。
娘は寝ていたのでそのままベビーカーで寝ててもらって私達だけが着席。
ビルの10階の大きな窓からの眺めもよくて開放的。
鉄の息子は電車が行き交う景観がとても気に入ったようですが、自分の席からはちょっと遠くて座るとますます見えないものですから、時々立ち上がって見てしまいます
仕方ないな。我慢してくれ

まずはメニューを決めなくちゃ。
みんな遠慮しないで食べてもらいたい。
今日の主役は亭主です。
お金を出すのは私です。
ここで私は、人生で何回言えるだろうかっていうセリフを言ったわけです

「お金の心配しなくていいから

食べたいもの注文して。」


なんて気持ちのいいセリフなんでしょう。
きっとドヤ顔になってたと思う。
いや~。コツコツ500円貯金しててよかった~
最初は遠慮していた亭主も私の大丈夫だという言葉に一番いいお肉の千代田おすすめの黒毛和牛シャトーブリアンコースを頼んでいました。
私は控えめに(?)黒毛和牛テンダーロインコース。
要するにヒレステーキです。
息子はキッズメニューのステーキコース。
80gのお肉を120gに増量してもらいました。

私達にご馳走を出してくださるシェフは山田さんとおっしゃいました。
ホームページを改めて見て気付いたけど店長さんだったのね
丁寧にご挨拶をしてくださって
その頃には娘も起きちゃってたんですが、娘ににこっとしてくれたシェフを見て娘は人見知りMAXで大泣き
しばらく席を外して泣きやんだら、徐々に店内に戻ってなんとか落ち着いて座らせることができました

オードブルの野菜のソテーもおいしいものばっかり
娘もじゃがいものきたあかりとアボカドのソテーをぺろっと食べちゃった。
サラダのパプリカもおいしそうに食べてます。
1歳にしてなんて贅沢な娘でしょう。
息子にはコーンスープがついていました。
美味しいスープだったようで、後から単品でおかわりしたんですよ
お湯で溶かして飲むスープとは違うもんね。

食事の最中でも電車が気になる息子は落ち着きがありません。
「そっか。電車みたいのか。ちょっと遠いもんね。しょうがないよ。」
そんな私の言葉を店員達が聞いていたのですなぁ。
隣のカウンターテーブルが空いたので、私達をそちらへ移動させてくれたのです
そこまでしてくれちゃうんですか
息子は嬉しくて嬉しくて早くあっちにいこうと言わんばかりの行動。
「申し訳ありません…。ありがとうございます。」

息子はかぶりつきで電車が見られる席に陣取り。
それなのに、いくらお店の人がいいと言ったからってさらによく見れるその座り方はないんじゃないの?
IMG_0240_convert_20130621182106.jpg
これじゃバラバラ家族じゃないのよ~。
「せっかくおいしいお肉焼いてくれるんだから一緒にこっちで食べようよ。」
亭主が言ってくれて渋々(?)顔を合わせて食べました。

ミディアムに焼いた極上ステーキは最高に美味しかった
亭主もワインが進んで酔っぱらってきちゃってます
食事終わったら会社に戻るって言ってたよねぇ…。やな予感。

ここの千代田ではコースの最後のデザートとドリンクは隣のラウンジ和泉というところでいただくようになっていました。
私達も移動して、息子はアイスクリームを、私と亭主はちょっとしたサンデーのようなデザートとコーヒーをいただきました。
でも亭主はコーヒーを断ってグラスワインをいただき続けてましたです
あとから「俺にコーヒーはないのか?」って言ってましたけど、飲み物のオーダーの時にいらないと断ってグラスワインを頼んだ事を忘れてしまうくらい酔ってしまったのですな。
せっかくいいお店に来たのにこうなっちゃうのがこの人の悪いところでもあります。
「グラスワイン、美味しくて飲みやすくなってきちゃった。」と言い訳みたいなこと言ってました。

日曜日ですから翌日の事を考えて帰らなければなりません。
時間制でもないし、ゆっくり贅沢な時間を過ごしたいところですけどお時間です。
亭主は会社に戻ると言ってるし、息子も帰って日記を書くと言ってるし。
名残惜しいけど帰りましょう。
気にするなと言ったけど、いくらになるんだ~
5万円でお釣りきた~
「お子様にどうぞ。」とお土産にかわいいラムネもらっちゃった
IMG_0247_convert_20130624113903.jpg
万世ラムネだって。
表と裏で絵柄が違うよ。
さんと豚さん。さすがお肉屋さんですね。

秋葉原で亭主と別れる際に「朝5時50分頃帰るから、30分寝たら起こして。」と頼まれました。
あんなに飲んじゃって仕事にならないように感じますけど…。
やな予感…
酔っぱらってご機嫌なんだか、息子のご招待が嬉しかったんだか、大変ご満悦で会社に戻った亭主。
私達は早く帰って休まなきゃと焦り半分、満腹半分で帰路につきました。

さてさて、翌朝なんですけどね。
私は結構早く目が覚めたので、亭主も帰宅するわけですからもう起きたんですよ。
でもねぇ。6時になっても帰ってこないの。
携帯鳴らしても留守電サービスセンターにつながっちゃう。
やな予感的中?
前も電車の中で寝ちゃって成田空港まで行ってしまった事があったんだけど、またしても…?
もうどうにもなんないので私も諦めて亭主の連絡を待ちました。
そしたら8時に帰宅してきちゃったよ
会議があるって言ってたのに大丈夫なのか~
「やべ~ 会社で寝ちった。大丈夫じゃない。行けねぇわ。」
あ~あ~あ~ やっちまったな。
「会社で出勤してきたSさんに会っちゃってさ。どうしたんですかって聞かれてやることあって来てたって言ったんだけど。」
え~ で、どうすんのさ。
「具合悪いって言って休むしかねぇな
Sさんに口止めの電話を入れてから改めて会社の上司に連絡し直してました
ここに亭主の会社の人が来るとも思えないけど、ばらしちゃったよ~。
こういう事あるから外食ちょっと躊躇してしまうてらこです。
来年からはうちの父の日は土曜日かもです。
またまたブランクが空いたゴールデンウィークネタでございます~

前の記事に続いてゴールデンウィークに行った亭主の実家、茨城でのお出かけ日記ですよ。
前の記事で触れましたように、5月5日の子供の日には、茨城の大きな湖、霞ヶ浦に行ってきました。
この日はお義母さんが朝からおにぎりを握ってくれてました。
お手伝いすべき嫁の立場でございますが、娘の世話とかしていたらあんまりできなかったです…。

連休中、この霞ヶ浦ではイベントが行われていたんですよね。
かすみがうら市のホームページに行ったら、ちゃんと報告されてましたです。
茨城県 かすみがうら市ホームページ 帆引き船フェスタ
帆引き船ってこういうのだよ
image.jpg

チラシだと、帆引き船は2艘操業されるとのことで、定員60名とか。
出港も1日に2回だけ。
昔、普通に出ていた船みたいだけど、今はもう動いていない船だし、なかなか見られるものでもないんだから行ってみようかってことになりました。
前日みたいにいっぱい来ていて、定員になったからおしまいです~ってなったら残念だから早くいきましょ
10時過ぎには会場に着いたけど、まだ人もまばらで大丈夫みたい。
整理券を配布するようだから並びました。
私達に後ろに並んだおば様達が教えてくれました。
これは帆引き船に乗るのではなく、違う船に乗って行って帆引き船を近くで見るものだと。
なんだ、そうなんだ。乗れないのか。
息子に事情を話してどうするか聞いてみましたが、行くというので整理券はもらいましょう。
家族みんなで並んでいても意味ないかな。
だって私や娘は行かないし。
亭主が並んでいてやると言ってくれたので、私たちは池のある方へ移動です。
そこには鯉もいてえさやりもできるみたいだ。
お義父さんが売店で売ってる鯉のえさを買ってきましたよ。
でもねぇ…。
多分、いろんな人がいっぱいえさやってるんだね。
鯉もマルマル太ってて立派な体してますよ。
お義父さんがちょっと撒いたら鯉は寄ってきました。
IMG_0182_convert_20130520100729.jpg
池の鯉を見てる娘です。

「水が汚ねぇな~。」とお義父さん。確かに…
ちょっと会場内をウロウロしていた息子も戻ってきてえさやりを始めました。
IMG_0187_convert_20130520101044.jpg
子供ってこういうの好きだよね。
こうやって楽しんでいる息子ですが、この後、私と義母にめっちゃ怒られることになるのです

この池の先にはもっと浅い池っていうか、何て言うか…。
水遊びができるようなところがあって小さい子が楽しそうに遊んでいました。
暑かったからさぞかし面白いでしょうねぇ。
そんな恰好の遊び場を見つけた息子。
当然遊びたくなっちゃったわけです。
別に靴や服を脱がなくても上手く遊べるところではあります。
でも小さい子たちはそんなのお構いなし。
息子は6年生ですからそんな遊び方がしないでしょうけど、とりあえず注意は促しますよね。
「濡れちゃうかもしれないんだからやめなよ~。」
「大丈夫!」
あ~、息子の大丈夫は大丈夫じゃないんですけど… やな予感。
私もお義母さんも濡れてしまうのを懸念して行かせたくないのですが、亭主とお義父さんが許可してしまったから行ってしまいました。
「自分で体験しないとわかんねぇから。」
そりゃそうなんですけど、この後に帆引き船を見に行くわけで…。

そうこうしているうちに戻ってきた息子の姿に私とお義母さんの怒りは爆発したのです
だって頭から足の先までずぶ濡れ
着衣水泳したかっていう状態なんです。
当然、靴も下着も完全に濡れているわけです。
「何やってんのよ この後なにするかわかってんの
亭主とお義父さんは笑ってますが、私とお義母さんは怒り心頭で「早く脱げっ
脱いだ服を絞って垣根に全部干します。
まっぱになりたくない小6。
亭主の羽織っていたジャージを借りて「大きい声出さないでと言ってちじこまっています。
これが黙っていられるかってーの
自分が濡れて気持ち悪いだけならまだいいけど、こんな恰好で船に乗ったら同乗する人たちが嫌でしょ?
出港時間も迫ってるのに、乾くわけないでしょ
「6年生にもなってこんなことやって、馬鹿息子!」
お義母さんの怒りも沈まないみたいです。
イベントのひとつに自衛隊の服を着て写真を撮ろうってのもしていて「自衛隊の服、借りてくるか(笑)」だって。
そうだね。緊急事態です

陽射しが強い日で救われました。
完全ではないですが何となく乾いてきた。
ズボンもジャージだったしね。
でもウエスト部分は無理。
パンツも無理。
とうとう出港前の呼び出しが掛かっちゃったよ
仕方ないから濡れてるけど着ていくしかないでしょ。
ウエストが濡れてて、パンツの濡れもあって着心地が悪いのでしょう。
お漏らしした人みたいな恰好で亭主と手をつないで歩いて行きました。
ライフセーバーのジャケットを身につけたので写真を撮ろうとカメラを向けましたが明らかに浮かない顔
そういうのを自業自得というのだ。

そんな状態で息子は帆引き船を見に行きました。
霞ヶ浦は大きい湖ですねぇ。海みたい。
IMG_0188_convert_20130520101216.jpg
遠方に帆引き船がいるんですけどわかんないですよね。
それだけ遠くにいたってことです。

IMG_0189_convert_20130520101320.jpg
私のデジカメでマックスの望遠でこのくらい。
この帆引き船のところまで何隻かのボートで向かっていくのですが、結構飛ばしていくから息子はおもしろかったようです。
帰ってきた息子は機嫌も直ってニコニコ
終わりよければって言うけど、後先考えずにもうこんなことしないでくれよな~

連休が終わって、息子は学校で筑波山に登った事と、帆引き船を見に行った事を発表したようで、みんなから帆引き船ってなんだと聞かれたようです。
日記でも先生から「充実した連休でしたね。」ってお返事きてたね。
当然、馬鹿息子呼ばわりされたことは知りませ~ん。
来年は中学生なのに、こんな幼い息子で大丈夫なのでしょうか…。
ものすごい不安です。
もうとっくに終わってますけど、みなさんはゴールデンウィークをどのように過ごされましたか?
今年のGWは前半と後半に分かれてしまって遠出しにくい感じでしたね。
我が家のGWは毎回、私か亭主の実家に行くっていうのが恒例ですかね。
亭主の実家の方から、連休は来られるのかとの連絡が前もってあって、亭主は前半は仕事だから後半に行くと返事していたようです。
でも前半に仕事は行ってなかったですよ
行く気はあったようですが、結局ゲームばかりで行く気がなくなってしまったわけですね。
そんなことになるんじゃないかって薄々思ってましたけど。

後半初日の3日に義父母が茨城から車で迎えに来てくれました
うちねぇ、車ないんですよ。
亭主は免許持ってないしね。
私はすっかりゴールド免許の身分証明書になっちゃってます。
あ! 今年、免許書き換えだ
思い出してよかった~

そんなわけで、初老の義父の運転で往復してくれるわけです。
大丈夫だとは言ってますが、正直なところ疲れると思うんですよねぇ…。
うちが車買って往復すれば済む話なんですけどね。
いつも申し訳ないですよ。
それに、大きい声で言えませんが、私は義父の運転がちょっと苦手
急ブレーキ&急発進なドライビングで、私は乗り物酔いしてしまうのです
いつもはこっそり酔い止め薬を飲んで乗り込むわけですが、今は授乳中なので薬は飲めません。
我慢しました
そんな理由もあるので車を買うのが一番の解決策っぽいですけどね。

昼ごろ来てくれた義父母は近くのスーパーでお弁当を買ってきて、うちで食べてから行くことにしてました。
食べ終わって一息つく暇も持たせない、鬼嫁てらこ
庭の雑草がめっちゃすごかったのです。
タンポポも思いっきり咲いちゃって、ママ友には「立派なタンポポ~とまで言われました
そんな庭を『義父にきれいにしてもらおう!』って思っていたてらこなのでございます。
義父は草取りが大好きなんだか得意なんだか、ほんのちょっとの雑草もピンセットで抜くくらいですからね。
で、私が庭いじりが大の苦手だってのも知ってます。
言わなくても用意周到な義父。
軍手どころが、カマまで持参っていう…。
細かい事を言わなくてもきれいにしてくれました。
「わ~!ありがとう すっごいきれいになった~
大きいゴミ袋2つ分雑草が出ました~<どんだけ手入れしてないんだっ!
義父はそのゴミ袋までお持ち帰りの徹底ぶり。
置いてっていいのに「いいから、いいから。」って積み込んじゃった。

そんな一仕事させてから向かった亭主の実家。
息子は日記を持参して連休中の出来事を書こうというわけです。
前日の日記には、翌日義父母が迎えに来ることをネタにしていたのですが、最後に書いている恒例の一句。

連休で 茨城行くが 予定なし

これを見て義父母は笑ってました。
いつも亭主の実家に行ってもほとんど出かけません。
近くに住んでいる義兄家族が来て一緒に食事したり、やはり近くの亭主のいとこ夫婦宅にお邪魔する程度です。
たまにちょっと足を伸ばして大きい公園で息子を遊ばせたりすることもあったりしますが、まぁ、その程度。
今年もそんな感じでゆっくりするのかなって思ってました。
私の実家に行ってもそんな感じですかねぇ。
親戚の家にお邪魔したり、回転寿司屋に行ったり、とか…。
どちらの両親も若くないですから出かけるのは疲れますよね。ウンウン。

でも今年は違ったんですよ~。
息子の一句があったからなのかどうかはわかりませんが、移動日の初日と最終日の除く4日のみどりの日と5日の子供の日はしっかり観光してきたんですから
すっごく連休らしい過ごし方だったのです。

まず4日は、筑波山登山
私も息子も登った事がありません。
亭主は小学校の時に校外学習か遠足かなんかで行ってるみたいですよ。
息子も6年だし、これくらいなら登れるよね。
徒歩で登山は亭主と息子
義父母と私と娘はケーブルカー
天気もいいし、おにぎりと飲み物を買ってレッツゴー

現地に行ったらもう観光客がいっぱいで駐車場がないではないか
待っててもいつ空くかわからないし、駐車場探しは義父に任せて、私たちは先に寺のあるところに行ってました。
きっと空きがなくて待ってるか少し遠方に停めるかしてるのでしょう。
待ってるんですがなかなか義父は戻ってきません。
先におにぎり食べて待ちましょ。

食べ終わると、息子は筑波山名物のガマの油売りの口上を珍しがって聞いてました。
娘はあんよの練習。
ちょっと遠方に駐車してきた義父も来たのでおにぎりを食べてもらって、さあ行こう!ってなったら義父は登らないって言うじゃんか。
遠方から歩いて来て疲れちゃったかも。
「何回も登ってるからいいよ。」って言って待ってることになっちゃった。
そんなわけで亭主と息子はいざ登山へ。
私は娘を抱っこひもに入れて義母とケーブルカー乗り場へ。
当然、私と義母が早く頂上に着いちゃうわけです。
ケーブルカーも混んでて座れませんでしたが、頂上もたくさん人がいましたね。
いいお天気で本当によかった。

IMG_0175_convert_20130520100550.jpg
いい眺めでしょ。
風がちょっと強かったけど。

数軒あるお土産やさんをブラブラ見て、なにやらちょこっと買ったりして時間つぶしましたが、それでもまだまだ来ませんわな。
ベンチに座って待ってましょ。
義母と二人、会話もそのうちなくなっちゃったりして睡魔が襲ったりする
そうこうしてたら頂上でもガマの油売りの口上が始まったよ。
立派な白いひげと袴姿。筑波山の仙人みたいだな。
のぼりに“師範”って書いてあるよ。
マジマジと最初から最後まで聞けましたが、なにやら手品っぽい…?

要するに「ガマの油って凄いから買ってね!」って言いたいわけですが、そのアピールをするために日本刀を出してきて、スパスパと紙を切っていく。
「一枚が二枚。二枚が四枚…。」と128枚まで小さくしていって紙吹雪作ってます。
こんなに切れる刀だけど、ガマの油を塗ると腕を切っても切れないのだと言って、実際に塗って腕を切って見せるのです。
何ともなくって切れてませんでした。
今度は塗ったガマの油をふき取って、また腕を滑らせるのですが、今度は出血
きっと何か仕掛けがあるんでしょうねぇ…。
後ろから見られるのを拒んでいた仙人の師範でした。

なかなか来ない登山の息子と亭主もようやく来て合流できましたが、息子は思いの外元気
疲れてる感じはしませんね。
頂上に上がるところで登山客も渋滞でなかなか前に進めなかったそうです。
でも頑張って歩いてきたのでちょっと休もうか。
一番左のお店に入って何か飲みます?
亭主は当然のようにビール
息子はコーラとポテチ。
私は珍しくあんみつなんか食べちゃった。
なんかねぇ、お客さんが思ったよりいっぱい来たみたいで、いろんなものがもうなかったんですよ。
亭主はラーメン食べたかったみたいなんですけど「もう終わりました。」って。
あれもない、これもないって状況で、おでんに落ち着きました。
後から来るお客さんもみんな「ない。」と言われ続けてて。
カレーはあるけどご飯がないんですもの。
炊いたらいいと思うのだけど、営業時間を考えたら炊けないのかしら?
「おしるこあります?」って聞かれたら、店主は「あるけどぉ…。時間掛かりますよ。んじゃあ作るか!」
なんだそれ?もうめんどくさくなってるじゃんか!!
頑張って作ってよ~。お客さんなんだよ~!

食べ終わって出たら、店の前は長蛇の列
みんなケーブルカーに乗るのです。
鉄っちゃんの息子も行きは登りましたが、ケーブルカーにも乗りたいのです。
息子はソフトクリームを買って食べて、土産屋の展望台に昇ってみたりして待ちました。
乗客に人数制限がありますから待つのも仕方ないですけど、下で待ってる義父はさぞかし退屈であろう…。
高尾山以来のケーブルカーにやっと乗れても車輌の前には行けなくて、横から景色を見ることしかできませんでしたが、急勾配の坂は見れて息子は満足していました
ゴールデンウィーク、予定あったね。よかったね。

帰宅してから義父が「明日はこれに行ぐっぺ。」と言ってチラシを出してきました。
霞ヶ浦という湖でなにやらイベントしてるみたい。
その記事は次にしましょう。
思ったより筑波山記事が長かったので…。
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金 Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ